100均ワイヤーネットを使った簡単クローゼット収納

100均のワイヤーネットとIKEAのズボンハンガーを使って、簡単にクローゼットの小物収納スペースを作りました。クローゼット内のスペースを有効活用し、サッと取り出したいときにとても便利です。

  • 15090
  • 145
  • 0
  • いいね
  • クリップ

クローゼットの収納スペース

クローゼットの収納スペースは限りがあるので、出来るだけ有効的に活用したいものです。
クローゼットからサッと取り出したいような小物の収納方法について考えてみました。

構想

まず思いついたのがワイヤーネットです。

100均には色々なサイズのワイヤーネットがあり、何かに使えそうだとは思っていました。
ワイヤーネットにフックを取り付けて引っ掛けたり、小型のカゴのようなものに入れることも出来ます。

ワイヤーネットのメリットは関連商品が豊富だということ、アレンジが簡単だということだと思います。
ニーズに応じてアイデアを膨らませることが出来ます。

クローゼット内でワイヤーネットをどのように設置するかは悩みました。
ただでさえ限りのあるスペースのなかで、どのようにワイヤーネットを設置するのが有効なのか?
ワイヤーネットは両面テープやねじで壁面に設置できるような関連商品もあります。
ハンガーポール奥の壁はデッドスペースなので、そちらに設置することも考えられますが、それでは出し入れが不便です。

ハンガーポールに吊るすのが良さそうですが、スペース有効活用にはハンガーポールに対して縦方向に設置するのが良さそうです。
アイデアは固まったので、使えそうな材料を考えました。
ワイヤーネットを吊るすためのものとして、IKEAのズボンハンガーを使うことにしました。

フック部分を倒すことで、ズボンを挟むことが出来るようなものです。
100均やニトリにも同じようなものはあると思いますが、やはりIKEAはなんとなくおしゃれな感じがしますね。

製作

ワイヤーネットはダイソーの40cmX40cmのものを使用し、これをIKEAズボンハンガーで挟むだけ!です。
固定が弱ければ、ねじ止めをしようかとも考えていましたが、そんな必要も無く、ガッチリと固定出来ています。
ダイソーのワイヤーネットは40cmX40cmは\100ですが、もう少し大きいもので\150や\200のものもありました。
用途に応じてサイズを変えても良さそうです。

設置

簡単な割に、収納力と占有スペースのバランスはとても良いと思います。
ピンチ式のズボンハンガーではワイヤーネットがガタガタ動いて安定感が無く、出し入れにストレスを感じそうです。
がっちり挟むタイプのズボンハンガーを使ったことで、ワイヤーネットも安定感があり出し入れしやすいです。

  • 15090
  • 145
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

シンプルで機能的な物が好き、ムダが嫌いです。「こんなのあったらいいな」、「作ってみたいな」と思うものをを少しずつ作っています。自作/DIYした作品をご紹介します…

おすすめのアイデア

話題のキーワード