森林浴の気持ちよさの正体は「フィトンチッド」。木に囲まれるとリラックスできる秘密とは?

森林を訪れたとき、心が落ち着いたり、心地良さを感じることがありませんか? 森林浴が気持ちいいと感じる理由として、いま、「フィトンチッド」が話題になっています。今回は、木に囲まれたときに安らぎや癒しを感じる秘密についてお伝えしましょう。

  • 2498
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

森にいると癒される……。それには根拠があるみたい

林や森の中を散歩したときに感じる心地よさ、清々しさ、そしてたっぷりと吸い込みたくなるあの特有のいい香り。木のたくさんある空間を訪れると、心も体もリラックスしてくつろげますよね。これらは決して気のせいではなく、理由があるようです。

その正体といわれているのが、木々から発散される物質である「フィトンチッド」。一体どんなものなのでしょうか?

木の持つ力、フィトンチッドとは?

フィトンチッドは、香辛料やハーブ、たまねぎ、ニンニク、ナラ、スギ、マツ、ティーツリーなどさまざまな植物に含まれている成分です。フィトンとは「植物」、チッドとは「殺菌力」を指し、植物の揮発成分には殺菌作用があることを意味します。これは1930年代に植物学者のボリス・トーキン博士が発見したもので、科学的な根拠があるそうです。

フィトンチッドは植物そのものが傷ついた際に周りの細菌を抑えるために発されるもの。木が、自分を守るために持っている力なのです。木に触れることで、人間も、その力のおすそ分けをしてもらえているのかもしれませんね。

木の家が愛されるのにも理由がありました

木でできた空間で過ごしたら癒されたり、ログハウスで眠ったらとても気持ちよかった……という経験をしたことがある方は多いと思います。まるでそれは、林や森を散歩したときのような感覚。フィトンチッドが人に与える心地いい作用を考えれば、気のせいではないでしょう。

木の家は、長い歴史の中で、広く世界中で好まれてきました。フィトンチッドこそ、木の家が愛される理由の一つ。実際、森の木々が木製品となってもフィトンチッドの効果は持続すると考えられています。もちろん森林を訪れるのが一番ですが、せめて木製品に囲まれた暮らしをすることで、心身を癒す工夫をしていきたいですね。

木に囲まれた暮らしを叶えるなら《HUCK》

木のぬくもりを暮らしの中でいつも感じて癒されたいという人は、天然木を使用した《HUCK》で家づくりを検討してみてはいかがでしょうか。《HUCK》のシリーズは、自然素材の木を採用しています。

まるで森林浴をしているみたい! 《HUCK LOG》

《HUCK LOG》は床、壁に北欧のパイン材を使用したログハウス。フィンランドのログハウス技術をもとに、《HUCK》独自の木造軸組のノウハウを掛け合わせたハイブリッド・ログハウスです。天然木の心地よさを身近に感じながら暮らしていただけます。

木の魅力が光る長期優良住宅《HUCK BASE》

《HUCK BASE》も自然素材をふんだんに用いたシリーズです。住みながら木のエイジングを味わっていただける醍醐味があります。ライフステージごとに気分を変えるために内装壁や外壁をDIYするのもいいですね。フロントポーチのあるタイプやビルトインガレージのあるタイプから、ご家族の暮らしに合うものをお選びいただけます。

また、《HUCK BASE》は耐震性能に優れ、制振システムを備えた長期優良住宅であることも大きな特徴です。ご家族の人生のパートナーとして、木のぬくもり溢れる《HUCK BASE》もぜひご検討ください。

  • 2498
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

休日はリビングの大きな窓を開け、フロントポーチでBBQやDIY!まるでキャンプ場にいるような開放感を味わえます。開放的な大空間を生み出す吹き抜けのリビング、ダイ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード