【ダイソー】貼れるボードと余り布で簡単ファブリックパネルを作ろう!

簡単にお家の模様替えをしたいけれど、モノを飾る場所もない。
そんな時は軽くて可愛いファブリックパネルを作って壁に飾ってみませんか?
お家にある余り布とダイソーの貼れるボードで簡単に作れるんですよ!

  • 35759
  • 384
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こちらがファブリックパネルの完成品!

お家にある余り布とダイソーの「貼れるボード」で作成しました。
布と発泡スチロールの板だけなのでとっても軽いファブリックボードになっています。
これならば万が一の地震の時などにも安心ですね。
しかも軽いので壁に穴を開けることなく飾ることができます!

用意するもの

・生地(作りたいパネルの大きさよりも少しだけ大きいサイズ)
・ダイソー 貼れるボード(450×300mm)
・両面テープ
・マスキングテープ
・ホチキス
・油性ペン
・カッター
・定規

step1.布の柄を見ながらパネルの大きさを決める

まずは布の柄を見ながらパネルの大きさを決めましょう!
布は家に余っている生地でもいいですし、可愛い柄の手拭いでも良いですね。
IKEAの生地も可愛くてオススメです。
少しお金をかけてマリメッコなどの生地で作ることもできます。

柄の出具合をイメージするためには布を折り畳んでみましょう!
布のサイズが決まったらペンでボードに印をつけておきます。
ダイソーの貼れるボードには目安となる線が引かれているのでそこに印をつけるだけでOKです!

step2.カッターで切り取る

先程印をつけた線に沿って定規とカッターで切り取っていきます。
手を切らないように注意してくださいね!

step3.布を貼る

いよいよ布を貼ります。
と言ってもダイソーの貼れるボードならば表面のシールを剥がして貼るだけなので簡単です。

シールを剥がしたら裏返しておいた布の上にそっと乗せてみましょう。

あとは布ごとひっくり返して上からしっかりと貼りつけるだけです。

広範囲を一気に貼りつけたいときには定規を使うのもオススメです。

step4.裏側と端の処理

裏側はシール面になっていないため、余った布はマスキングテープで止めましょう。
端の部分はこんな風に折り畳むと綺麗に処理することができますよ!

折り畳んだ部分を更にホチキスで止めれば完璧です。

ホチキスは下の部分を使わず上から針を刺すだけで充分です。
ホチキスの針が落ちてこないよう最後に全体をマスキングテープで止めます。

step5.飾りかた

いよいよファブリックパネルが完成しました!
このまま棚の上などに置いて飾るのも可愛いですね。
壁に飾りたい!
という場合はもう一工夫。
裏側に強力両面テープを貼ります。

更にその上からマスキングテープを貼り付けましょう。
(パネルの大きさに応じて両面テープを貼る範囲を変えてくださいね。大きいパネルになればなるほど両面テープの範囲を増やしましょう)

これで壁に負担が少なく貼りつけることができます。
いつもの壁にアクセントとなって簡単に模様替えができますね!

step6.余った貼れるボードの使い道

実は、ダイソーの貼れるボードはプラスチック衣装ケースの目隠しにも便利なんです。
そのままだと中が透けて見えてしまう時にも貼れるボートを貼ってしまえばゴチャゴチャが見えなくなってスッキリしますね!

いかがでしたでしょうか?
簡単な工作で可愛いインテリアを作ることができますのでぜひ、皆さんも作ってみてくださいね!

整理収納アドバイザーFujnao(フジナオ)でした。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 35759
  • 384
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。  私の今の暮らしは転勤族の経験で学んだ「モノの少ない暮らし」。モノが少ないと家の中を心地よい風が通ります。…

Fujinao(フジナオ)さんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード