【原状回復対応】既存ペーパーホルダーにシェルフを付ける。

既存のペーパーホルダーにスマホなどが置けるシェルフを取り付ける方法を紹介致します。
原状回復が容易な取り付けです。

  • 33676
  • 416
  • 0
  • いいね
  • クリップ

完成は

このようになります。

材料は

セリアで購入
▪桐ベニヤ45×30センチ、厚み3ミリ 1枚
▪ひのき板①25.5×11.5×1.5センチ 1枚

工具、消耗品
▪インパクトドライバ
▪カッターナイフ
▪カッターマット
▪定規
▪サンドペーパー120番程度
▪木工用ボンド
▪細ビス長さ30~40ミリ4本程度
 長さ50ミリ以上2本

既存ペーパーホルダー廻りの確認

ペーパーホルダーに未使用のトイレットペーパーを設置します。
シェルフ下端を想定して、そこから取り付けビス位置とシェルフを受ける板の高さを決めます。

ペーパー押さえを少し持ち上げた状態でシェルフの下端廻りの寸法を決めると良いでしょう。
取り付けビスの間隔も測ります。

シェルフ下端からシェルフ受け板の下端までを6センチに設定しました。
シェルフ(ひのき板)の長さと厚みを測ります。商品説明シールには長さ25.5センチ厚さ1.5センチと表記されてましたが、実測は長さ25.3センチ厚さ1.4センチでした。
ベニヤ板を長さ25.3センチ、高さ7.4センチ(6センチ+1.4センチ)で1枚切り出します。
ひのき板とベニヤ板を下写真のように取り付けます。
ひのき板の平面が歪んでいる時は、若干ベニヤをひのき板の表面より出して、後でサンドペーパーで平らにします。

下写真のようにベニヤ板にシェルフを置きます。
シェルフ受けの端を使ってベニヤ板に線を引いてカットします。
これを2枚用意します。

カットしたベニヤ板をまとめて接着します。
クランプが無い場合は本などを重石にすると良いでしょう。

板がずれた場合はサンドペーパーで平らにします。
角なども丸くします。

シェルフ受け板にペーパーホルダーを置いて、取り付けビス位置を印します。

取り付けビスの長さを確認します。
今回の壁はプラスターボード12ミリ厚です。
プラスターボードは素材が石膏なのでビス下地として機能しません。
また、シェルフ受け板は3ミリベニヤ3枚なので、ビスが下地に入る長さはビス長さから21(12+9)ミリ引いた値となります。ビスは下地に30ミリ以上は入れたいのでビスを50ミリに交換しました。鍋ビスの方が良いのですが在庫無く、皿の細ビスにしました。

壁のビス穴に合わせてシェルフとペーパーホルダーをまとめてビス締めして完成です。

シェルフ受け板はベニヤ板3枚重ねにしましたが、シェルフの表面に見えるベニヤ断面は1枚分だけなので目立たないと思います。

番外編

簡易ジオラマシェルフなどどうでしょうか。

材料は

シェルフ受け板は省略させていただきます。
全てセリアで購入しました。
▪箱サイズ失念、すいません。
▪芝生調シート
▪メラミンスポンジ120×75×32 2個入り
▪飾り小物
▪ミニ釘、小鋲など 数本

工具類
▪多用途接着剤
▪ニッパー
▪サンドペーパー120番程度

作り方

箱にメラミンスポンジを入れます。
あっ!
しんでれらフィット!?

メラミンスポンジに直接芝生調シートを貼りますが、芝生調シートの際めくれが見えてしまってます。

対策はメラミンスポンジの表面をサンドペーパーで削って少し薄くします。
メラミンの粉が飛散しますので外でマスク着用のうえ作業すると良いでしょう。

突然ですがシェルフを取り付けた状態。
地面が箱天端より少し低くなって芝生のめくれが目立たなくなりました。

簡易ジオラマのコンセプトは、大自然の中で気持ちいい排泄
→牧場!
ということで、下写真の仲間を飾ります。

牧場っぽく?フェンスを付けます。
このフェンスもセリア品です。
フェンスを芝生に固定するために、ミニ釘の頭を取ったものを付けてメラミンスポンジ下地に刺します。

硬貨を使ってフェンスの針金部分に差し込み、多用途接着剤で固定します。

配置して完成です。
牛とアヒルのサイズが同等なのが気になります(笑

以上、既存ペーパーホルダーにシェルフを付ける方法の紹介でした。
最後まで見て頂き、ありがとうございました。

  • 33676
  • 416
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

その他

主に戸建分譲ディベロッパーの仕事をしているサラリーマンです。色々な職種、職人さんとお付き合いしていくうちに自ら物造りに目覚めてしまいました。宜しくお願いします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード