広い庭。どう過ごしたい?

愛犬と一緒に過ごせる、広いドッグラン・セミクローズ外構です。
ウッドデッキと美しいライトアップで昼も夜も贅沢なくつろぎ時間♪

  • 27304
  • 290
  • 6
  • いいね
  • クリップ

ワンちゃんが安全・元気に走り回れる広々としたお庭です♪

ウッドデッキ

建物の形を利用して室内と庭とをつなげたデッキを設置。

リビングがいっそう広々ゆったりとした印象になります。

また、部屋と部屋とが外廊下感覚で結ばれて暮らしやすさも向上↑↑↑



施工した商品は
【LIXIL 樹ら楽ステージ】

使いやすさが進化した新しい人工木材です。
太陽光線を反射し、昇温抑制効果のある特殊タイプの顔料を採用。
夏季でも表面温度の極端な上昇を抑えます。

デッキ手前には、ミカモ石の植栽スペース。

ミカモ石は植栽が生える色合いの石ですので
和にも洋にもよく使われ、デッキガーデンにも良く合います。

ワンちゃんにもやさしい人工芝を張りましたので、自然石のミカモ石が優しさと柔らかさをプラスアルファに演出してくれています。

お庭

広い庭に、お手入れ負担軽減の人工芝
「Kターフ」。
ピンを使わず継ぎ目が全くわからないような独自工法なので、ペットの足にもやさしい♪

立木と下草類でバランスも考慮し、立体的な空間を演出。

ワンちゃんが元気に走り回れる広いガーデンスペースに仕上がりました。

テラススペース

庭の奥には自然石の石貼りテラスを設け、こちらにもお庭で過ごすせるスペースをご提案。

外部から目線を遮るように「LIXIL デザイナーズパーツ」をスリット上に施工しました。

ファサード

ファサードデザインは外壁カラーのコントラストに合わせてダークな木調アルミと白い塗り壁。
お客様のご希望とイメージを大切にし、門柱デザインはシンプルにしました。

塗り壁には少し赤みの入った白を使うことで、足元の植栽の色味とのバランスをとり、彩り鮮やに品のある門廻りを演出できるように考慮しました。

ナイトシーン

昼間とは違ったナイトシーン。

夜の印象的なファサードを意識しご提案しました

スリットの足元に設置した「ウォールバーライト」

光りの継ぎ目が出来ないウォールバーライトは
スポットライトやガーデンライトのリズムある光とはまた違う表情。

下側から照らすことでテクスチャーの陰影を深め印象的に表現します。

手前に植栽を植えこむことで器具自体は見えにくくなり、
より自然に柔らかな光でまるで光が生きているよう。

夜になると月の光に浮かぶデッキに昼間とは異なった、ゆるやかな時間が流れます。

樹木もライトアップすることで昼間とは雰囲気が変わって幻想的に。

浮かび上がった樹形が昼間の疲れを癒してくれます。

夜のお庭が暖かくなる季節には、デッキの上でお茶したりビールを飲んだり(^^)、
星座を観察したり、虫たちの声に耳を傾けたり……。

昼とはひと味違う趣あるデッキライフが生まれます☆.。.:*・゜

  • 27304
  • 290
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

『住宅新価値提案<家のウチ・ソト・リフォーム推進>』“永年住み慣れた住宅を安全・快適にリフォーム”“永年馴染んできた庭を多目的にリフォーム”こうした中からご家族…

おすすめのアイデア

話題のキーワード