スタッフが厳選!今年の母の日ギフト選び♪

アンジェで開催中の母の日特集から、
本日は、スタッフ達がリアルに贈る予定のアイテムたちを聞いてみました!

  • 4690
  • 21
  • 0
  • いいね
  • クリップ

桜が終わると、赤やピンクのカーネーションで華やぐ母の日が近づいてきますね。

何を贈るかよりも、感謝の気持ちが大切だとわかっていても、(今年も喜んでもらえたらいいな〜)と、いくつになっても母親の喜ぶ顔を期待してしまう娘ゴコロ。

さて、
アンジェで開催中の母の日特集から、
本日は、スタッフ達がリアルに贈る予定のアイテムたちを聞いてみました!

では、いってみましょう。

【1】 働き者のお母さん、指がお疲れ。

これぞ、THE・お母さんへのご褒美。

マッサージ・クッションでおなじみ「ルルド」のハンドケアバージョンは、一度試すとその場から離れたくなくなる使い心地〜。

・ やってもらうと嬉しい、指マッサージ。
・ サロンでケアはちょっと贅沢だし...
・ とにかく、毎日働き者のお母さんへ!

疲れた手を、もみもみ、
仕上げはハンドクリームでケアもバッチリ。
これがいつでも徒歩0分で叶うんです。

マッサージされながら。。。寝落ちするほどリラックス。

【2】 火を使わない、安全ラクチン鍋。

「うっかり鍋を焦がしちゃって。」
「煮物があと少しで焦げるところだったわ。」

離れて暮らす高齢の母からこんな話を聞くと、(火の消し忘れ、大丈夫かな?)と、心配になります。

そこで、

・ 火をつけっぱなしのうっかり防止。
・ 暑い日、汗だくで料理しなくても。
・ 料理中、立ちっぱなしでなくてもOK。

主婦業は、定年退職ナシ&365日ほぼ年中無休!

頑張り続けているお母さんへ。
安心と、ラクチンを。

↓片手鍋感覚、容量1Lサイズ。

【3】 お義母様へ、カブらない正統派。

お姑さんへの贈り物選び、毎年頭を悩ませる方も多いのでは?

「最近、太っちゃって」
「先日、テレビの健康番組でね・・・」
「〇〇が体に良いんですって。」

そんな話題が多いお母さんには、

・ スイーツよりもヘルシー感、マヌカハニー。
・ 兄弟のお嫁さんとカブらない「アンジェ別注」
・ 見た目のエレガント&華やか感もあり。

お花でインテリアをアップデートしつつ、
朝食トーストや紅茶にヘルシーな新習慣を。

【4】 母の日から即戦力、日傘。

「その日傘、素敵ね。」
「娘からのプレゼントなのよ。」
「お嫁さんが選んでくれたの。」

そんな、お友達へのプチ自慢も聞けそうな、1ランク上の日傘♪

毎日使う物からこそ、この1本で
おつかい、趣味仲間とのランチ、夫婦でのショッピング、母娘で街ブラ、美容室、そして急な小雨にも対応する、日本製の美人傘。

母娘で色違いで持ってもステキですね。

そして、ラストを飾るのは、
やっぱり王道「生花」を贈りたい方へ。

【5】 累計19万個!母の日アレンジメント

これまで多くのお客様に、母の日ギフトの定番として何度もリピートしていただき、そして数々のランキングにも輝いてきた「魔法のお花」。

いきなりですが、
Q. カーネーションを育るのに最も適した土地って、ご存知ですか?

A. 標高2600m、気温差±10℃の土地。=コロンビアなんです。

その太陽をタップリ浴びて大自然で育つ、元気な大輪カーネーションを、花専用のコンテナで、
コロンビア→関西国際空港、成田国際空港まで、ビューーーンと空輸でおとりよせ。

直接渡しに行けないお母さんへ。
今年も心を込めて贈ります。

いかがでしたか?

「こんなにしてくれなくていいのよ。」
「毎年毎年、大変でしょう。」

と言われても、年に一度この時期になると、感謝の気持ちが溜まって(笑)自然とギフトを贈りたくなります。

ありがとうの気持ちに添える贈り物、ご準備がまだの方は、ぜひアンジェの「母の日特集」へ。

  • 4690
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

シンプルで楽しい暮らしを提案するライフスタイルSHOP。インテリア・キッチン雑貨、ファッション・ベビー・キッズ、ギフト雑貨などこだわりのアイテムを約6,000点…

おすすめのアイデア

話題のキーワード