粟野の家 - 螺旋階段のある住みやすい家 -

平面、立面をシンメトリーに組み立てることで、
端整な佇まいをつくりだした住宅です。

LDK、洗面、浴室、収納、サンルーム、階段室、各個室の配置と動線を丁寧に調整することで、整った外観と住みやすさを実現しています。
また、LDKの中央に配置された曲面壁(階段室)は、室内に柔らかな光を届けると共に、サンルーム兼廊下の空気を二階の天窓から排出する動線としても機能します。

建物の形や外壁、窓はありふれたものですが、その配置や大きさを再考することで、周囲に馴染みつつも自立性を備えた住宅となっています。

  • 737
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 737
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

愛知県名古屋市の建築設計事務所です。住宅、店舗、オフィス、増改築、リノベーション等何でもお気軽にお問い合わせください。

おすすめのアイデア

話題のキーワード