ダイソーの瓶にペイントしただけで劇的に可愛くなりました

ダイソーでよく見かける瓶。おそらくセリアやキャンドゥにも同じものがあるかと思うんですが、それをペイントしただけでとっても可愛い瓶になりました。

でも瓶は缶よりもさらにペンキが乗りにくいです。そこで、瓶でもガッチリとしたペイントするためのポイントも詳しく書いてみたので、最後まで読んで頂けますと幸いです(*^^)

  • 70238
  • 569
  • 8
  • いいね
  • クリップ

ダイソーなど100円ショップでよく見かける瓶をペイントして、

可愛いインテリア雑貨にしてみました(*^^*)
瓶に剥がれにくいペイントをするポイントも書いてみたので、最後まで読んでみて下さいね♪



作り方

ダイソーで買った瓶です。

瓶にペイントする時は缶以上にペンキが乗りにくいので、

ペンキが乗りやすいようにするために下地剤を塗るんですが、

下地剤を塗る前に【脱脂】と言って、表面の油分を拭き取る作業、これを絶対したほうがいいです。

身近にあるもので言うと食器洗い用の普通の中性洗剤。それで洗うとか、中性洗剤を薄めたものをキッチンペーパーにつけて拭くとか。

それをするだけでペンキが剥がれてこない率が格段に上がるんです。

つまり、下地剤を塗ればなんでもかんでもピタっとペンキが乗るというわけではなくて、むしろ下地剤を塗る前の脱脂作業のほうが重要なので、今まで瓶や缶にペンキを塗ったことがある方で、

『ちゃんと下地剤も塗ったのにやっぱり剥がれてくる、、、どうしてー。』という方は、今言った工程をするだけで確実に違ってくるかと思います(*^^*)。


要は、脱脂というのは油分を拭き取る作業のことで、下地剤はもちろんすごいんですが、その下地剤を塗る前の面に油がついていたのでは結局下地剤ごとペロリと剥がれてしまう、ということなんです。


ということで、脱脂をしたあとに液体ミッチャクロン(下地剤)をキッチンペーパーにつけて塗りました。

そして好きな位置にマステを貼って、



ペンキを塗ります。

参考までに、これはニッペホームプロダクツのSTYLE DIYペンキ スレートという色です。

ペンキを塗り終わったら、瓶の表面には、脱脂+ミッチャクロンを施してあるので なるべく触らないようにしてマステを剥がします。


そして下半分のペンキが完全に乾き切ってからマステを貼って、

上半分を塗ります。
これはオールドローズという色。

こちらはミスティーグリーン。

上半分にもペンキを塗り終えたらマステを剥がします。

こういった曲面にマステを貼る時は、マステをぴっちりと上手く貼ることは結構難しいので、

マステを剥がした後に、残念なハミ出しがあったりすんですが、

そこは

ペンキで塗ってしまえば大丈夫です(*^^*)

仕上げにラベルでアクセントを♪



ラベルをボンドで貼って、

あとは、瓶の上のほうにくぼみがあるので、そこにもボンドをつけて、

紐を巻いて縛っておけば、緩くなって紐が落ちてくることもないですよ(*^^*)

これで完成です♪

はい完成!

いかがでしょうか。
瓶をペイントしただけなんですが、なんだか癒されます(*^^*)

オールドローズ×スレート。

ミスティーグリーン×ダルグリーン。

コットン×ミッドナイトブルー。

皆さんはどの組み合わせが好みですか(*^^*)

カラフルな瓶なんですが、どこか懐かしくてノスタルジックな空間にも似合ってくれます♪

思わず心がふわっとなるような瓶。
是非作ってみて下さいね(*^^*)


最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
ちなみにインスタでは最新情報が見れるので、良かったらこちらもフォローして頂けますと幸いです(*^^)

  • 70238
  • 569
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

富山在住のDIYクリエイターmaca(マカ)です。DIY・セルフリノベ・リメイク・プチプラ雑貨・小物作りなどを できるだけ分かりやすく書くようにしています。ブロ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード