海外の電話ボックスをイメージした、内扉をDIY

お洒落な内扉をDIY、さらにペットも出入り自由なパタパタ付き♪

  • 30558
  • 434
  • 1
  • いいね
  • クリップ

材料を揃える

今回は、1×4材とクリア塩ビ板のみで制作しました♪(コストを抑えた材料だけで制作♪)

設計する

扉のサイズに合わせて設計し、 1×4材を全て縦割りにし、
1750mm(縦パーツ)と166mm(横パーツ)
の2種類だけで構成できました♪

縦パーツ2本に、横パーツ5本を挟んで固定します♪

横パーツの側面にボンドをしっかり塗って

ビスで固定!

ビスを深く打ちこんで、パテで埋めるとビスが見えなくなり、完成度が上がります。

パテを入れる♪表面を平らにしたい場合は、2回に分けて入れましょう。

今回は1回でいきますよ♪

同じもの6セット作りました♪

塗装

全面をホワイトのペンキで塗装します♪

しっかり乾燥させておきます。

塩ビ板を使用

次に使用するのは塩ビ板です♪

透明の板で、アクリル板より安価です。

カッターで刃を入れて、

反対から力を加えると、パキンとカットできます♪

枠と同じサイズにカットします。

塩ビ板を、木枠と木枠で挟んで固定します

塩ビ板を挟み込むことで、表からも裏からも、どちらからも同じになります。

ダボで軽く下穴を開け、

ビスで固定!

パテで、ビス穴を埋めます。

猫用扉を作る

先ほどの塩ビ板を、木枠1枚の一番下部分をパタパタ扉にします。

蝶番でパタパタさせます。

蝶番取り付け位置に、ドリルで穴を開けます。

蝶番を合わせ、

リベットを装着します。

※リベットは、ビスでは固定できない薄いもの同士を固定する道具です

こちらがリベッター。

リベットの出ているピンにリベッターを噛ませ、

何回かに分けて挟み込むと、ポキンとピンが折れて、挟み込みが完了します。

このように、しっかりと固定できます。

裏面はこのように、玉になって引っかかります。

これでパタパタ扉の準備ができました。

木枠に挟み込んで、固定します。

木枠同士は蝶番で固定して、完成になります♪

取り付けてみよう

海外電話ボックスのような雰囲気ではないですか?

右下部分には、猫用のパタパタが♪

とても安価な材料で、インテリアを可愛くバージョンアップしてくれるアイテムが作れました♪

普段はこのように、折りたたんでおき、夏のエアコン時期などに閉める予定です♪

  • 30558
  • 434
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

インテリア空間デザイン、スタイリング、写真、テレビ撮影、監修、執筆、などフリースタイルにて幅広く活動中。予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード