DIY芸人によるウッドデッキリフォームプロジェクト~床面・フェンスづくり編~

お笑いコンビ、バッドボーイズの佐田正樹さんを中心として、よしもと芸人らによって結成されたDIY集団〔佐田工務店〕は、プロ顔負けの技術で様々なDIYにチャレンジしてきました。そんな彼らが今回挑んでいるのは藤倉さん一家のウッドデッキリフォームプロジェクトです。前回は解体作業と土台を作りましたが、2日目はどこまで進んだのでしょうか? レポートしていきましょう!

  • 8403
  • 60
  • 0
  • いいね
  • クリップ

2日目は床張りとフェンス!

2日目のメンバーは、前回に引き続き佐田工務店棟梁の佐田正樹さん、40年以上の歴史を誇る「木村ガーデナー」の2代目、ガーデナーの木村博明さん。そして新たに佐田工務店のサポートメンバーで数々のDIYプロジェクトに参加してきた、福岡出身のピン芸人・芦田マネージャーさんが参戦することになりました!

この日も天気が味方し、DIY日和となりました♪

ウッドデッキの床面をつくっていきます!

2日目は1日目に続き基礎石に土台を取り付けていきます。同時に平行して、床の板張り作業をはじめます。

この作業、板それぞれに微妙な反りなどがあり、均等な隙間を空けて張っていくという作業は意外とコツがいるのです。佐田工務店の技術が光ります。

また、柱などの形にぴったりと合わせて板を加工するのも、きれいな仕上がりには欠かせない作業。みなさんとっても集中しています!

この床には、施工主である藤倉さん一家の要望に応え、床下収納の仕掛けも用意しました。こういったスペースがあると、ガーデニンググッズなど様々なアイテムを収納できるのでとっても便利ですよね。

ガーデナーとして、数々のウッドデッキをてがけてきた達人・木村さんによる「技」を駆使しながらDIYが進みます。まるで木村さんと佐田さんは“棟梁“と“親方”のよう。

今回本格的なDIYに初挑戦となった芦田マネージャーさんも、インパクトドライバーを慣れた手つきで使いこなせるようになりました。新たな佐田工務店の戦力です♪

こういった植物が生えている部分も板を調整して床面を作っていきます。そして、作業を始めて約6時間、ようやく床が完成しました!

ウッドデッキDIY2日目終了

ご覧ください。ウッドデッキらしい広々とした理想的な空間。完成が見えてくると、ウッドデッキでなにをしようか想像が膨らみますね。藤倉さん一家も大満足の様子です。

今回床材に利用した木材《アンジェリーナ》は、時間が経つと独特の濃い色合いが変化します。2日目はフェンスの一部まで作業を進めたところで作業は終了。

気づけば時刻は夕暮れ。〔佐田工務店〕の皆さん、大変お疲れ様でした! 次回は屋根に取り掛かります。いよいよウッドデッキのDIYも終盤です! 次回もお楽しみに♪

また、今回のプロジェクトで使用した丸ノコは、《18Vコードレス丸ノコ》!ツーバイ材の切断を行えるスグレモノです。操作も簡単で、切り込みの深さ調節や、切断角度調節も最大50°まで容易に行うことができます!

プロジェクトをサポートするメーカーなどの詳細は、ぜひホームページを見てみてくださいね♪

第一回はこちらから♪

DIYプロジェクトの第一話、解体作業・土台づくり編は以下のリンクからご覧ください♪

  • 8403
  • 60
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

【ブラック・アンド・デッカー BLACK+DECKER】自分で創る楽しさ、自分らしく表現する喜びを、もっともっと毎日に。使いやすく斬新なデザインにはものづくりを…

ブラック・アンド・デッカーさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア