とろっとチーズが溺れるほどたっぷり!セオリーの枠を越えた『春クロックムッシュ』

高級なナチュラルチーズは、とろっと感もうっとりですが
身近にあるチーズでも充分にうっとり♪
パンには縁遠いあの食材2つを使って
とびきり美味しいクロックムッシュを作ってみました♪

  • 3022
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ

とろっとチーズがたまらない

クロックムッシュは、パンにハムとナチュラルチーズ
ベシャメルソースやモルネーソースを塗って温かいのをいただく
そんな贅沢なパンの食べ方ですが
手に入りやすいピザ用チーズとお馴染みのスライスチーズ、
普段パンには使わない和食材をプラスして
お手軽に美味しく作ってみました。
「春クロックムッシュ」です。

もう、見たらすぐにでもかぶりつきたいですね♪

和の二品

向かって左が自家製の「ふきのとうみそ」
右が「ビン詰めの練うに」です。

マヨネーズとドッキング

・ビン詰め練うに、小さじ1 + マヨネーズ、小さじ2弱
・自家製ふきのとうみそ、小さじ1 + マヨネーズ、小さじ2弱
両方ともまんべんなく練っておきます。

焼いたパンに塗る

・厚切り食パン、2枚  各タテに半分に切って
トースターで軽く色づく程度に焼きます。
そして、各パンの半分になる方に
・練うにマヨネーズ
・ふきのとうマヨネーズ
それぞれ塗ります。

ピザ用チーズ

何も乗せていない方のパン半分は、一旦お皿に取り出して
練うにマヨネーズとふきのとうマヨネーズを塗ったパンだけを残し
・ピザ用チーズ、各トングでひとつかみ
パンからこぼれないように乗せて、チーズがとろけるまで
オーブントースターで焼きます。

焼いていたパンを乗せる

チーズがとろけたら(焦がさない程度の焼き加減です)
これが結構【重要な隠し味!】
・グラニュー糖、とろけた表面に軽く(お塩を振るくらいの感覚)
        で、ふりかけます。
(このほんの少しの甘みが、全体の味の良いつなぎになってくれるんです)

お互いおパンの半分をとろけたチーズの上に重ねます。

更にチーズ

重ねたパンの上に、更に
・ピザ用チーズ、各トングでひとつかみ
乗せて、160度に温めたオーブントースターで
チーズが溶けて重なる程度に焼きます。(約5分)

更に更にチーズ

今度は、色味の違うとろけるタイプのチェダーチーズを使って
・とろけるスライスチェダーチーズ、2枚

各1枚、5分焼いてピザ用チーズが溶けている上に乗せ
更に160度で5分焼きます。

焦げ目を作らないのがコツ

ナチュラルチーズの場合、もっと流れるようにとろけてくれますが
市販のプロセスチーズを使っているので、この程度です。
これ以上焼いてしまうと、焦げて触感が良くなくなります。

ランチには充分なごちそう

パン1枚ですけど、見た目も食べてもボリュームを感じる
ランチにはピッタリの特性クロックムッシュができました♪

切ると

一旦焼いてはありますが、
トロ~リチーズで囲まれて蒸される状態になった厚切りパンは
ふっかふか♥
食感がたまらなく軽いんです。

実食

パンと、チーズと、和の食材の絶妙なマッチング!

ハムのような肉の感じはありませんが
ハムに匹敵する、いえ!上回る美味しさです。

ふきのとうみその方は、ほろ苦さと甘さチーズの塩分とコクの旨さ
ビン詰め練うにの方は、ふわっと磯が香るまさに珍味!
どちらもランチはもとより、白ワインのお供にぴったりです♪

この溺れるほどのチーズ感に、「依存」してしまいそうなほど
やみつきの特性クロックムッシュ!
チーズ好きの方には、ぜひオススメです♪
身近にあるチーズで簡単にできる美味しさです。

エメンタールチーズなど、
お好みのとろけ加減のナチュラルチーズを使うと
より一層、味わいもゴージャスになります。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 3022
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

主婦

ダーリンのつまさんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード