100均ワイヤーバスケットをシェルフにリメイク。

ワイヤーバスケットをちょっと変な使い方でシェルフにしてみました。

  • 8865
  • 61
  • 0
  • いいね
  • クリップ

完成は

このようになります。

材料は

ダイソーで購入
▪ワイヤーバスケット
▪スノコ
▪ワイヤーバスケットの底面に納まる化粧パネル
 フレンチポタジェパレット
▪結束バンド

セリアで購入
▪三角吊りカン
▪押しピンフック

使用した塗料
▪ワトコオイル ミディアムウォルナット

工具類
▪ノコギリ
▪ドリル径1~1.5ミリ
▪サンドペーパー120番程度
▪木工用ボンド

作り方は

ワイヤーバスケットの底に化粧パネルを付けます。
丁度良いサイズと形状のものがありましたが色を茶色にしたかったので、サンドペーパーで表面を削って塗装しました。
ワイヤーバスケットに結束バンドで固定するために、三角吊りカンを2箇所追加しました。
化粧パネルには既に三角吊りカンが2箇所付いてましたが、化粧パネルから見えないように吊りカンの向きを変えました。

すのこを解体して棚に作り替えます。
板の接着間にカッターナイフを入れるなどして板を剥がしました。
針金のようなものはペンチで抜きました。

ワイヤーバスケットの幅プラスすのこの脚幅2個以上の長さになるような棚板を作ります。

壁にフックを付けます。
フックの横幅位置は化粧パネルに隠れる位置にしました。

フックを仮置きしてみた状態

フックに掛けてみます。

棚を横から置きます。

フックに厚みがあるので、シェルフが前のめりになってしまいました。
対策として、下の方を数ミリ浮かします。

スノコの脚を付けました。

前のめり解消出来ました。

ワイヤーにフェイクグリーンを絡ませるなどして飾り付けると、華やかに見えます。

以上、ワイヤーバスケットを壁掛けシェルフにリメイクの紹介でした。
最後まで見て頂き、ありがとうございました。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 8865
  • 61
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

その他

主に戸建分譲ディベロッパーの仕事をしているサラリーマンです。色々な職種、職人さんとお付き合いしていくうちに自ら物造りに目覚めてしまいました。宜しくお願いします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード