キッチン、趣味のスペース、子ども部屋……。家族それぞれの「好き!」を集めた家づくり。

わたしの好きな空間、旦那さまの趣味、子どもたちが遊ぶスペース……。
家族それぞれの理想はさまざま。でも、その何かを諦めないといけない家づくりは本当に家族を幸せにしてくれるでしょうか?
今回は、日々の快適な暮らしと,家族みんなの理想を兼ね備えた家づくりを実現した、Sさんのお宅をご紹介します!

  • 2667
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ

好きな物に囲まれていると「家族」を感じられる

「デッキが家の中心にあって、いつも空を見て暮らせるから」。

家づくりのきっかけをそう話すご主人は、屋外中心の趣味があるため、外と家との境界を感じさせない《ソラマド》の家に興味をもたれたのだそう。

実際に家を建てられた今、デッキのハンモックは子どもたちお気に入りの場所。

大好きな空間で、大好きな物に囲まれ、いつも家族の存在を感じられる「家族みんなの家」が実現しました。

奥様の好き!「後片付けまで楽しくなるキッチン」

奥様のお気に入りは、ズバリ!このキッチン。
ご主人に連れられて訪れた《ソラマド》モデルハウスで一目惚れ。

そこに、印象的なブルーのタイルや照明を奥様ご自身のお好みでセレクトされました。

機能的で使いやすいことはもちろん、一日のなかでも長く過ごす場所だからこそ、こだわりは貫きたいところ!
その甲斐あって、調理中から後片付けまでキッチンにいる時間をとても楽しめているようです。

《ソラマド》が提案する「ソラマドキッチン」は、食事の時間が自然と暮らしの主役となっていくように考えられています。

居心地のいいキッチンは奥様だけでなく、家族みんなの憩いの場所。
気づけばみんなが集まってくる温かな食卓です。

このSさん宅でもカウンターを照らす落ち着いた灯りが夜のくつろぎタイムに欠かせない存在になっているのだそう。
時間や過ごし方によってさまざまな表情を見せてくれる素敵なキッチンになりました!

ご主人の好き!「思う存分、趣味を楽しめる空間」

家づくりのきっかけにもなったご主人の趣味は、自転車競技のひとつである「BMX」。
この趣味を存分に堪能されているのもSさん宅の特徴です。

エントランスに飾られた自転車のコレクションは家のあちこちから見えるように配置されていて、好きな物をいつでも眺めたい!というご主人の願いを叶えました。

1枚目の画像のように、デッキからつながった駐車場スペースもBMXをするための全面土間打ち!
できるだけ室内外の境界線を設けないように……という考え方は、このような形で実現されていきました。

そして、これからは…「子どもたちの意思を尊重して、変わっていく家」

現在、子ども部屋スペースは仕切りや家具を置かず、広々としたプレイルームとして活用しています。

将来的には、お子さんたちの意見を尊重しながら、少しずつ「子どもたちの好きな部屋」に変えていく予定とのこと。

ご両親それぞれの趣味やこだわりを込めた《ソラマド》の家は、これからお子さんたちの「好き!」を重ねて、さらに新しい顔を見せてくれるはずです。

家づくりを楽しみながら見つける、新しい家族の形

《ソラマド》の家づくりは、まず「お互いをよく知る」ことから始まります。
私たちのコンセプトや想いを知っていただき、みなさんが実現したい暮らしについてお聞きしていきます。

「自分たちがどんな暮らしがしたいのか」

家族みんなの願いを叶える家づくりのプロセスには、《ソラマド》ならではの様々な仕掛けが散りばめられています。

家づくりを楽しみながら新しい自分、新しい家族の形を発見していく。

そんな喜びをひとりでも多くの方に体験していただけたらと考えています。

  • 2667
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

それは"空に向かって開いた大きな窓"がある、開放感いっぱいの暮らしの器です。「おしゃれ」で「わくわく」して「人とは違った」家づくりの向こうに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード