【子どもと暮らす】10連休を有意義に過ごすコツ

今年のGWは10連休。
海外や国内旅行に行かれるご家族もいらっしゃるかもしれませんが、周りのママに聞いても「予定は未定」「どうやって乗り切ろう」という方がほとんど。
せっかくの連休を楽しく過ごすコツを考えました。

  • 53003
  • 454
  • 2
  • いいね
  • クリップ

今年のGWは10連休というご家族も多いのでは?
もれなく我が家も10連休です。

遠出も車は混むし、今更予約も難しい。
近場もどこに行っても人が多い。

ママ的には3食×10日間の食事作りも頭を悩ませる一つでは?

あれ?ダラダラ、ごろごろしてたら終わっちゃった!とならないように楽しくGWを過ごすコツをご紹介します。

1)家族みんなで計画をたてよう

まずは、計画をたてることが肝心!

お休みの日にでも計画を書き出してみましょう。
とにかく、やりたいことを箇条書きにすることが肝心です!
小さなことでもいいので書き出して見ると、意外な発見があることも。

我が家は
・公園遊び
・おやつ作り
・ちょっと遠出
が数個ずつありましたよ。

この段階で予約のできるものは予約してしまえば当日に困ることも減りますね。

2)食事=ママの仕事 ではない

3食×10日間
ずっとずっと、ママが作ることはないと思います。

せっかくの長いお休み。
子どもと一緒にできることや、旦那様に頼ることもしちゃいましょう!

・ホットプレートはダイニングテーブルに出しっぱなし
 (朝ご飯はホットケーキ、昼は焼きそば、夜はお好み焼き も楽しそう)
・一緒に作るメニュー
 (手巻き寿司、餃子、焼き肉、などなど。我が家はお昼ご飯におにぎり大会もやっちゃいます!)
・外で食べるのも楽しい
 (お庭やバルコニー、ベランダで食べると気分も変わります)

私は、面倒な日は食器も紙皿に紙コップもたまには有りだと思っています♪

3)日頃できないことをしよう

10連休もあるのだから、日ごろはできない、面倒なことに取り組んでみるのもいいかも?

子ども部屋の大々的な見直しをする!
→新学期が始まって1か月過ぎていますから、毎日の流れも分かってきているこの時期はピッタリ

パパの部屋の大掃除をする!
→パパの部屋に限らず、冬場にするよりも暖かくなってきているこの時期のほうが大掃除はやりやすいです

子どもの自転車の練習をする!
→我が家はこれ!補助輪を外せるかな?

キャンプデビュー
→今ならまだ予約は間に合うかも!時期的にもピッタリだし街中よりも人込みもなく過ごしやすそう

まとめ

まずは1)のなにをしたいか書き出すことが最重要ですね。
ママが思いもよらない意外な意見や、これはいい!と思わせるようなアイデアが出てくるかも。

せっかくのいい季節ですから家族みんなが笑顔で楽しく10日間過ごせるとベストですよね。

  • 53003
  • 454
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

親・子の片づけマスターインストラクター整理収納アドバイザー1級一級建築士ハギヤマジュンコです。 元は片づけ苦手の整理収納アドバイザーです。  おうち作りのコツや…

おすすめのアイデア

話題のキーワード