初心者におすすめ!道具選びで差がつく木材カットの方法【DIY工具辞典 #17】

「工具マニアのエリー」による、手作りアイテムのイラスト解説コーナー。第17回目は「木材をカットする道具」について簡単に解説していきます! 木工DIYをする上で欠かせないのが、木材のカット。大きさや切り出したい形状によってどの道具を使えばいいのか考えなければいけないため、初心者には少しハードルの高い作業のひとつかもしれません。そこで今回は、木材のカットアイテムの選び方と、裏ワザを見てみましょう!

  • 5736
  • 49
  • 0
  • いいね
  • クリップ

木材は効率よく安全にカットしたい!

棚やテーブル、椅子など「木材を使ったDIYに挑戦したい!」というDIY初心者のみなさん。材料を手に入れようとしたときや、いざ木材をカットしようとしたときに「どんな道具でカットしよう……」と悩んでしまったことはありませんか?

木材の大きさや切り出したい形状などによって、それぞれ木材カットに適した道具があります。便利な電動工具もありますが、安全に使いこなせるか不安なことも。

そこで、初心者が安全&きれいに木材をカットするための「基本の道具選びと裏ワザ」を、カットの目的別にご紹介していきます!

まっすぐに切りたいときは「ノコギリ」

図工の時間でも使った「ノコギリ」は、木材の直線カットに向いています。刃は細かめのものの方が初心者は扱いやすいでしょう。

ノコギリを使うときの簡単なコツは、切り始めはゆっくりやさしく刃を当てて切り込みを作ります。切り込みができたら、木材に対して刃を斜め〜垂直に当て、引くときに強く力を入れながらカットしていきましょう。

もちろん切るときは、木材はしっかり押さえて固定してくださいね。

曲線でカットしたいときは「糸ノコ」

ノコギリよりも刃が細かい「糸ノコ」は、曲線でカットしたいときや、細かいカットをしたいときに向いています。

糸ノコを使うときは、木材に対して刃を垂直に当てて、糸ノコを細かく上下させながら切っていきましょう。糸ノコの刃は細く折れやすいため、力を入れすぎず少しずつ切るのがポイントです。

刃が折れたときや切れにくくなったときは、替え刃に交換してしてくださいね♪

裏ワザ! 自力でカットするのが大変なときは「ホームセンター」

単純な木材のカットなら「ノコギリ」や「糸ノコ」で自宅で簡単にできます。しかし、大型の木材をカットする時、大量の木材をカットするとき、複雑な形でカットするときは、自力でやるのは難しいことも。なにより「大量の木屑が舞うのが嫌!」という方もいるでしょう。

自力での木材加工が難しい方にとって、「ホームセンター」は困ったときの駆け込み寺。木材のカットサービスを利用して、好きなサイズや形に加工してもらいましょう。ホームセンターには熟練のスタッフも多いので、その技を見てみたり、カット方法を相談してみたりすることで、DIYの知識も自然と深まることでしょう。

ホームセンターには、他にもたくさんの木材カットのための道具があります。道具を知るためのチャンスの場でもあるので、気軽に利用してみましょう♪

●イラスト・ライター 工具マニアのエリー

幼少期からDIY好きの父に連れられてホームセンターに通い、手作りのための道具や工具に慣れ親しむ。「自分でできることは自分でやってみる」というDIYマインドは祖父の代から受け継がれ、ちょうどいいものがないときは自分でつくるように。最近ハマった工具はジグソー。

  • 5736
  • 49
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード