【動画】フランス料理を一品♪超お手軽に作れる鶏ひき肉と彩り野菜のテリーヌ

入学式や誕生日パーティーなど、友人が集まるこの季節。ささっと海外の料理なんて出せたらステキですよね。今回は、有名なフランス料理「テリーヌ」のレシピをご紹介します。鶏ひき肉を使えばとっても簡単! ぜひチェックしてみてください。

  • 5828
  • 46
  • 0
  • いいね
  • クリップ

具材をひき肉で包むから崩れ知らず!

出典:https://moguna.com/recipes/201112H0294

材料(2人分)

・鶏肉(挽き肉)……250g
・パプリカ(赤)……1/4個
・小松菜……1株
・かぼちゃ……80g
・塩……少々
・ミックスハーブソルト……適量
・牛乳……大さじ1
・卵白……1/2個
・コンソメ(顆粒)……小さじ2/3

作り方

1. 小松菜は500Wで1分、かぼちゃは細くカットしてから600Wで3分、電子レンジで柔らかくしておきます。
2. 小松菜、かぼちゃ、パプリカを細かく切っておきます。
3. ボウルに、2とミックスハーブソルトを入れて混ぜます。
4. 別のボウルに鶏ひき肉と塩、牛乳、卵白、コンソメを入れて手でこねます。
5. 3に4の半分を入れて、野菜を壊さないようにやさしく混ぜます。
6. 5をしっかりラップで包んで形を整えます。
7. 4の残りをラップではさみ、麺棒で伸ばして平らにします。
8. 7の一番下に敷いているラップ以外を外し、7に6を乗せて、海苔巻きのように巻きます。しっかり強く巻いて形を整えましょう。
9. ラップの端はクルクル巻いて閉じます。
10. 電子レンジ(700W)で1分半、上下をかえて2回くらい加熱します。
11. 冷めるまで、ラップをしたまま置いておきます。冷めたらラップを外してカットすれば完成です!

フランス料理でパーティーを華やかに彩ろう!

「テリーヌ」の代表的な作り方は、ゼラチンで野菜を固める方法です。見た目がきれいな反面、食材の水分や油分でゼラチンが固まらず、崩れてしまいがちでプロも手こずる料理と言われています。今回のように、ゼラチンの代わりにひき肉で包んでしまえば、その心配もないのでとっても簡単! フランス料理がパーティーで出てくれば、きっと家族やママ友から一目置かれますよ♪

電子レンジの加熱は、お使いの機種によって火の通り加減が異なりますので、様子を見ながら行いましょう。また、加熱後は食材が熱くなっているので、やけどしないよう注意して、しっかり冷ましてから切るようにしてくださいね。

テリーヌの具材はご紹介した野菜以外にも、ブロックベーコンやハムを入れてもおいしいですよ。ぜひお好みの食材でチャレンジしてみてください♡


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 5828
  • 46
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード