【4月から復職するママへ】第2弾!家事のお助けグッズ5選〜洗濯・掃除編〜

ママが復職となると・・・

避けて通れない「夫婦の家事分担」によるモヤモヤ。
夫婦のプチバトルへと発展する前に、

時短&お助けグッズで、1つずつクリアしていきましょう!!

  • 2434
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

さて、ママが復職となると・・・

避けて通れない「夫婦の家事分担」によるモヤモヤ。

□ お掃除は、当番制?
□ せっかくの休日、家事だけで終わらせたくない。
□ 子供のためにも、清潔キープを。

夫婦のプチバトルへと発展する前に、

時短&お助けグッズで、1つずつクリアしていきましょう!!

では、スタートです。

【1】 ボタンを押せば、寝室ピカピカ。

後回しにしがちな、寝室のお掃除。

・ ホコリがチラリ、見て見ぬフリ。
・ クイックルワイパーですら、億劫。
・ パパにも頼みづらい。。。うーん。

ここはぜひ、感情を持たないロボットに担当してもらいましょう〜。

ルンバ君ほど多機能ではありませんが、だからこそ、シンプルで使いやすく、愛着度高めです。

お仕事頑張っている平日、そして家族で休日リフレッシュしている間に、ボタン1つでピカピカに掃除しておいてくれますよ♪

【2】 洗濯物、秒速でバサーッと取り込み。


保育園から持ち帰る、山のような洗濯物。
休日に増える、ジム通いや習い事の洗濯物。

そこで、洗濯物取り込み革命〜。

目標は、5分時短&労力軽減です!

◎ 取り込む。 → 引っ張るだけでOK。
◎ 干す。 → 部屋干しフック&持ち上げラクラク。
◎ 畳む。 → 子供服も型崩れナシ。

家事がニガテなパパさんも、これなら
「手伝うの難しい...」とは言わないでしょうッ。

実際、復職経験スタッフが絶賛しています。
「このセット、本当に大活躍です。」

【3】 洗面台の白さに、小さな実力派。


洗面台の汚れが目立つと、朝から気分がドンヨリ。
汚れに気付いた人がやればいい。わかってはいるけれど、、、

そこで、
洗面台は、毎日ちょこっとついで掃除がオススメ♪

◎ 小さくても、3層構造の実力派。
◎ ホルダー付きで、届いてスグ使える。
◎ 使わない時も、可愛いルックス。

例えば、
歯みがきのうがい後に、サササーッ。
タオル交換のついで、メイクして手洗いするついでなど、「毎朝8秒」でも掃除すれば、週末にため込むこともナシ。

ツルツルの洗面台、お掃除を長続きさせるコツ。

【4】 夕飯後の新習慣、魔法スプレー。

洗剤は、戸棚にしまわない。

なぜなら、「戸棚を開けて洗剤を出す」 ←この小さな手間が、お掃除を遠ざけてしまうから。

ただし、出しっぱなしにするには条件がありますよね。

・ おダサいパッケージはNG。
・ マルチに使えること。
・ 子供のオモチャにも使える安全性。

この条件をクリアしたのが、
”水だけでできた” 魔法の洗剤。

洗剤をスグ手が届くところに置いておいて、気付いた時にシュッと、汚れをなかったことにする。=清潔キープの理想ですものね。

夕飯後、コンロやレンジにスプレーしておいて、最後に拭き取る。掃除&除菌のカンタン新習慣。

【5】 お風呂のちょこちょこ掃除、必需品。

力を入れてゴシゴシ。
前かがみ姿勢で、腰イタタ〜。
そこまで、頑固な汚れをため込んでしまう前に!

シャワーを浴びながら、汚れみっけ♪ ・・・ その場で軽くゴシゴシ。

はい、OK。これで、OK。
即やるのと、やらないのとでは、違いますッ。

隅っこも磨ける、でっかい歯ブラシ感覚。

いかがでしたか?

「家事分担のストレスも、ホコリも、汚れも、洗濯物も、ためないのが一番!」(おばあちゃんの名言風。)

毎日のちょこちょこ掃除、
気付いた時にスグの汚れ落とし、
毎日ほんの数十秒のお掃除が、週末、そして今年の年末大掃除だってラクにしてくれるハズ。

休日の家事をグンと減らして、家族でリフレッシュ時間の笑顔が増えますように。

  • 2434
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

シンプルで楽しい暮らしを提案するライフスタイルSHOP。インテリア・キッチン雑貨、ファッション・ベビー・キッズ、ギフト雑貨などこだわりのアイテムを約6,000点…

おすすめのアイデア

話題のキーワード