冷凍枝豆を一味変えて!焼くとこんなに美味しくなる「塩ごま油焼き枝豆」

冷凍で年中手に入る枝豆ですが、
旬の頃だけでなく年中食べられるのは嬉しいことですね。
そんな冷凍枝豆を使って、焼き枝豆にして美味しく頂いたお話です。

  • 4893
  • 79
  • 0
  • いいね
  • クリップ

味が濃くって香ばしい

冷凍の枝豆ですが、
このやり方だと、また独特の美味しさが生まれます。

一度試していただきたい食べ方です。

冷凍枝豆

冷凍庫に置いておく時間が長いと、氷が付きますよね(苦笑)
でも、捨ててしまってはもったいない!

乾煎りしても惜しくない、使い古しのフライパンなどが有ったら
それが一番いいんです。

冷凍庫から出したそのままを、フライパンに入れて
中火と弱火の中間に火加減をセットして焼きます。

焼き加減

下面になっていた部分に焼き色が入り、
数回フライパンをあおるようにして、位置を変え
全体に余分な水分がなくなるまで、しっかりと炒めます。

ごま油

ごま油は、火にかけると香りが飛ぶので、火を止めてから合わせます。

・ごま油、小さじ2  全体に均等に絡むように混ぜます
(ごま油は多すぎるとギトギトしますので、小さじ1ずつ
              しっかり絡めてから次を絡めます。)

・岩塩(アッサルの塩を使いました)、全体に好みの量
・味の素、2振り

アッサルの塩は、
東アフリカにあるジブチ共和国にある「アッサル湖」でできる塩で
死海よりも濃いと言われる塩分濃度の湖の水と、照りつけるお日様の熱と
自然の風が作り出す、パールのような塩です。
大きいものは飴玉ほどもあるのですが、小さいものはこうして
ミルで砕いて使っています。
しっかりとパンチのある塩味ですが、その塩の味の中にある旨味も
とっても濃厚で、食べ物の旨味を活かす塩です。

盛り付け

食べて美味しい黒豆の枝豆ですが、
見た目の色合いがあまり美しくはないので(苦笑)
色みのハッキリとした朱塗りの漆器に入れてみました。

ご覧のように、油分がベタついてはおらず全体に馴染んでいます。

実食

私は中の薄皮ごと食べるのですが、皆様どうされますか?
どちらにしても、水っぽさの飛んだ濃厚な豆の味わいと
よく焼いている香ばしさと、ごま油の風味、
なんとも言えない塩味が、手を止めることを許しません(笑)

ついつい食べ過ぎちゃいます。
焼き枝豆の美味しさを知ったら、戻れませんね~(笑)

生の枝豆が出てくるシーズンまで、まだちょっとあります。
冷凍庫に枝豆をお持ちの方、ぜひなさってみてくださいね♪
「塩ごま油焼き枝豆」でした♪


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 4893
  • 79
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

主婦

ダーリンのつまさんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード