OHPフィルムで簡単にデザイン性の高いクリアフレームを作る♪

OHPフィルム、ご存知ですか?
会社のミーティングや学校での発表などに使われ、文字や図柄をOHPフィルムに印刷又は書き込み、専用の機械でスクリーンや壁などに大きく映し出す事が出来る物です。
今回はこのOHPフィルムが透明である事、
家庭用プリンターで印刷出来る事を利用して、
オリジナルのクリアフレームを作ってみました♪

  • 16223
  • 330
  • いいね
  • クリップ

材料はこちら

・OHPフィルム
インターネットや家電量販店などで購入可能です。
☆ご家庭のプリンターが、インクジェットかレーザーか確認の上、プリンターに対応した商品をご購入ください。

・100均フォトフレームなど
簡単にカット出来るので、大きさはお好みで^ ^

デザインを考える

パソコンでデザインを作って、
あとは印刷するだけなので、
ここが一番手間のかかるところかもしれません。
白い部分は全て透明になります!
もちろんカラー印刷も可能♪

人気のあのカレンダー風も簡単に作れちゃう^ ^
フォントを変えれば、オリジナルのカレンダーに!

ステンシルよりも簡単!
透明素材に印刷出来る事でアイディアが広がりますね♪

印刷だから出来る細かいデザイン!

ステンシルや手書きよりも正確で、細かなデザインが出来るのが印刷のメリット!
かすれたフォントも使えるので、よりデザイン性が高く、表現の幅も広がりますね♪

フレームに入れてみます

今回はA4サイズの木製フレームを使用しました。
木枠はオイルステインで塗装済みです。

OHPフィルムは薄いので、フレームに付属のプラ板もそのまま使用します。

グルーガンなどで接着してしまっても良いですが、今回は使い回せるように、そのままフレームに付いているトンボ(裏板を押さえる金具)を使用します。
クリアなところがポイントなので、表面から見えない程度に動かします。

書き込み可能☆

フレームに付属のプラ板をOHPフィルムより表側に挟んでください。
ホワイトボード用マーカーを使用して、書き込む事が可能です!

こんな使い方も!

ダイソーで売られている、フタがクリアなボックスにもオリジナルで文字などを入れる事が出来ます♪

フタのプラ板に大きさを合わせてデザインします。
OHPフィルムはハサミでカットします。

プラ板に乗せて、一緒にスライドさせれば完成です。

クリアである事で後ろのデザインも生かされ、オリジナルの作品が無限に作れそうですね^ ^
後ろにLEDライトを入れたりするのも良さそうですね!
100均に色々使えそうなものがあるので、ぜひ探してみてください♪

  • 16223
  • 330
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアグッズ

インテリア、ものづくりが大好きです。ネットショップ【INHERIT】営業中です!主にステッカー販売しております♪ステッカーのオーダーなどお気軽にお問合せください…

おすすめのアイデア

話題のキーワード