DIY芸人によるウッドデッキリフォームプロジェクト~解体作業・土台づくり編~

バッドボーイズの佐田正樹さんを中心とするよしもと芸人らによって結成されたDIY集団〔佐田工務店〕では、これまで様々なDIYやリフォームに取り組んできました。今回新たにスタートした、ウッドデッキのリフォームプロジェクトを密着レポートします!

  • 9513
  • 59
  • 0
  • いいね
  • クリップ

〔佐田工務店〕の精鋭メンバーが挑戦するのはウッドデッキ!

今回いただいた依頼は、東京都町田市の藤倉さん宅。〔佐田工務店〕からの選抜メンバーとして、今回は棟梁の佐田さんのほか、国内を代表するDIYアドバイザーの山田芳照さん、テレビや数々のメディアでも活躍し、ウッドデッキづくりに定評のあるガーデナーの木村博明さんが参戦しました。

大分温かくなってきたので、ポカポカ陽気にウッドデッキでゆったりとくつろぎたいところ。果たして〔佐田工務店〕の精鋭メンバーはどんなリフォームをしてくれるのでしょうか。

気になるリフォームプロジェクトの内容は…?

藤倉家のウッドデッキは、設置から10年近くたち、雨風にさらされボロボロの箇所が目立ってきました。藤倉さんも修復を検討していた矢先、そんなときに相談だけでもと〔佐田工務店〕に声をかけたようです。

昨年末に早速、佐田さんと山田さんが藤倉家を訪れて視察をしてみました。雨対策に屋根を取り付けて、カヤックも数艇設置したい、などアウトドアが好きな藤倉ファミリーの要望をヒアリングし、プロジェクトを始動させることが決定しました。

デッキの木材選び、予算の相談など、もろもろの心配ゴトも丁寧に話合い解決していきます!

プロジェクト初日は、まず解体作業と土台作り

プロジェクト初日の3月8日、プロジェクトはスタートしました。慣れた手つきでまずは解体作業です。ここからウッドデッキづくりの基本、土台作りをはじめます。

作業を始めて5~6時間、土台の半分以上が完成しました。今回はウッドデッキ用の木材の協力として〔リーベ〕さんの素材を使いました。使用した素材は《アンジェリーナ》、米材の高級素材として使われるソフトウッドよりお値段も安く、そして耐久性も高い、ハードウッドです。

〔佐田工務店〕が挑むウッドデッキ作り、次回もお楽しみに!

藤倉家のウッドデッキの土台作りまでご紹介しました。「趣味のDIY」という枠を超え、もはやプロレベルで活躍するバッドボーイズ佐田さん率いる〔佐田工務店〕の手腕に期待ですね♪次回もお楽しみに!

また、今回のプロジェクトで使用したドライバーは、《18Vリチウム インパクトドライバー BPCI18》!ハイクラスのパワーで、反動の少ない軽量タイプのハンマーを採用しているため、適度なスピードで作業することができます。ネジの締め過ぎなども軽減できますよ。普段の木工DIYから、今回のプロジェクトのようなリフォームにも大活躍!

プロジェクトをサポートするメーカーなどの詳細はホームページをぜひご覧になってみてください!

  • 9513
  • 59
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

【ブラック・アンド・デッカー BLACK+DECKER】自分で創る楽しさ、自分らしく表現する喜びを、もっともっと毎日に。使いやすく斬新なデザインにはものづくりを…

ブラック・アンド・デッカーさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア