《作ってみた:リメイク編》蝶番で連結してウォールフックをコンパクトにリメイクしました

以前作った“ビルの外看板式”のウォールフックをスッキリさせようと思い、形式を作り替えてみました。

  • 12316
  • 65
  • 0
  • いいね
  • クリップ




before↓↓↓



after↓↓↓



作り直すにあたっての解体です。
片面を力技で剥ぎ取ったのが、この↓状態です。

取り付けに使用していたコードフックは、カッターの刃を板とコードフックの間に滑り込ませてギコギコしながら削ぎ取りました。
多少両面テープ部分が残ってしまいましたが、裏面になるのでそのままにしています。

写真の下側がウォールフック板の上側になります。

外看板式の両面で使用していた板を連結させる部分と、上のぶら下げるパーツを繋げるところに、蝶番を付けます。

一番上につけた蝶番に、セリアさんのインテリアチェーンを分解したものを繋げました。ペンチでチェーンを開くのも、少しコツがいります。不器用な私には難儀な作業でした。

簡単に繋げようと思ったら、

カードリングもいけるかな?とは思いましたが、開く部分が緩いと、すぐに取れてしまうでしょうか?


ウォールフックはインテリアチェーンを壁に取り付けたフックに引っ掛けて設置するのですが、少し当たっただけでウォールフック板のチェーンがフックから外れてしまうと困るので、

板と壁にマスキングテープを貼ってから、強力両面テープで固定しました。

ちなみに、壁に取り付けたフックは

ダイソーさんで購入した石膏ボード用フックのフックのみのパーツを、ネジを使って壁に固定しました。


完成です!

本当は連結部分の板と板の隙間をもう少し空けて蝶番を見せたかったのですが、思い通りにできずに残念でした。
壁フックのネジの部分はマグネットが引っ付くので、何かしらおめかしして洒落っ気を出したいと思案中です。

ビルの外看板式と言うだけあって、壁から外に飛び出していたウォールフックでしたが、壁にべた付けに設置し直したことで、見た目がすっきりして良かったです。









最後までご覧頂き、ありがとうございました。

  • 12316
  • 65
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「おしゃれ ≦ 便利」で物作りをしています。おしゃれに越したことはないけれど、とにかく日々の家事や生活の微々たる便利さを求めて、ついつい見た目より機能性が優先に…

おすすめのアイデア

話題のキーワード