細かい端材処理に♪オルティガプレートをつくってみた

DIYをしていると端材がたくさん。その中でも細かい端材はその他の使い道に困ります。今回はそんなど
うしていいかわからなくなった細かい端材を利用して、置いて可愛い使って便利な、オルティガプレートを作ってみました♪

  • 22082
  • 161
  • 1
  • いいね
  • クリップ

行き場のない端材たち

100均のすのこを解体した板、DIYで余ったコンクリートパネル、古材、細かくて使い道のない木材たち。

生まれ変わらせよう

12ミリのコンクリートパネルを、作りたいパネルの大きさにカット。

今回約50センチのコンパネがあったので、このまま使用しました♪

最後に微調整でカットするので、作りたい大きさきっちりではなく、少し大きめで大丈夫です。

四隅から斜めに線を引き、中心を出し、好きな模様を描いていきます。できるだけ、使用する端材の幅に合わせて引くと、作りやすいです。

端材をカット

模様に合わせてカットしていく。

中心から外に向かってパーツをカットしていきました。

その都度、置いてみて、微調整していきます。

全てカットし終わりました♪

細かい作業が苦手な方は少し大変かもしれません。

色を塗る

アクリル絵具やペンキ。ステインなどで着色していきます。

色のバランス、色の配置に悩みますが、メインとなる色から塗っていいくとバランスよく塗れます。

たくさんのカラーを使ってみました。

全て塗り終わったら、しっかり乾燥して、土台のコンクリートパネルから外します。

コンクリートパネルにボンドを全体に塗り広げます。

パーツを中心から戻して貼り付けていきます。

全部貼り終えたら、隙間やズレがないか微調整します。

これで半日乾燥させます。

ここではみ出た部分をカットし、最終的なプレートのサイズにカットします。

枠をつける

プレートに枠があると便利なので、余った端材で枠作ります。

トンカチでダメージを与え、古材風にしています。

使い古した雰囲気です♪

枠は四隅を45度にカットすると見栄えが更によくなります。

ボンドと釘でしっかりと固定したら完成です。

キッチントレーとして使う

キッチンでトレーとして使用するのも可愛いです。

立てかけてみる

壁に立てかけて飾ってみました♪

これも可愛いですね。

オルティガ柄なので、ボヘミアンちっくな雑貨とよく似合います。

壁にかけて飾ってみる

壁にかける際には、プレートに三角カンを取り付けて、

壁にコビョウを刺してひっかけるのがオススメです。

家にある小さな端材、こんな風にちょっと一手間ですが、

生まれ変わらせてあげてみてください。


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 22082
  • 161
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

インテリア空間デザイン、スタイリング、写真、テレビ撮影、監修、執筆、などフリースタイルにて幅広く活動中。予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード