バター不使用&時短☆気軽に作れるスコーンレシピ

バターを使わないので、難しい工程がありません。短時間で食べたい時におすすめのスコーンレシピをご紹介します。

  • 10170
  • 413
  • いいね
  • クリップ

スコーンは、しっかり冷やしたバターを粉とすり合わせてぽろぽろにして…など、ちょっと気を遣う工程がありますよね。
今回は、植物油を使うことで、そんなふうに生地の温度や状態を気にする必要がないレシピをご紹介します。

ポイントはひとつ。
米油や太白ごま油、なたね油などクセがない植物油を使うことです。

混ざりやすく扱いやすいので、気軽に作ることができ、材料を混ぜ始めて5~10分もしないうちに生地が出来ちゃいます。
あとはオーブンに入れるまでに型を抜いて、天板に並べて焼くだけなので、食べたい時に気軽に作れます。

材料

6個分

【A】
 薄力粉 200g
 グラニュー糖 25g
 塩 ひとつまみ
 ベーキングパウダー 6g

【B】
 牛乳 50g(卵と合わせて100gになるよう調整)
 卵 M1個
 米油(または太白ごま油・なたね油などくせがないもの) 45g

準備

・オーブンを190度に予熱する
・天板にオーブンシートを敷いておく

作り方

①Aをボウルに入れて混ぜる

②他の容器でBをよく混ぜて、①のボウルに加え、ゴムベラである程度まとまるまで切り混ぜる

③粉っぽさがなくなってまとまってきたら、表面がなめらかになるよう手でこねる

★最初にべたついても、こねていれば扱いやすくなってきます。

④ラップに挟んで厚さ1cmに伸ばし、きれいな面を外側にして折りたたんだら、型で抜いたり包丁で断面をつぶさないようカットする

★1cmの厚みがあるルーラー(棒)を両端に置いた状態で伸ばすと、均一に成形することができます。
 中央を割れさせるための工程なので、6等分して丸めたり、最初から2cmに伸ばしたものを型で抜いてもOKです。
 
⑤オーブンシートに並べ、艶をだしたい場合は分量外の卵や牛乳などを上面に塗り、予熱が終わったオーブンで18分焼く

クリームやフルーツソースと相性抜群

今回のスコーンは、材料の温度や生地の状態を気にせずに作ることができるレシピですが、バターを使ったものと比べても同じくらい美味しく仕上がります。
朝食やお茶の時間に、気軽に取り入れることができますよ。

素朴な味わいで、冷めても硬くなりにくく、クリームやジャムとの相性も抜群です。
いろいろなトッピングでお楽しみください。

  • 10170
  • 413
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

お菓子の型が大好きで、現在所有している数は750個。父と経営する熊本の自家焙煎珈琲専門店にて、焼き菓子作りほか担当。自宅でもほぼ毎日お菓子・パンを作り、ブログに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード