簡単!ダイソー発泡スチロールクーラーボックスで作るプランター☆ナチュラル編(オマケ付き)

男前編に続きまして今回はナチュラル編のご紹介です。
ダイソー発泡スチロールクーラーボックス小(150円商品)に少し手を加えてオリジナルプランターに変身!

  • 26014
  • 338
  • 4
  • いいね
  • クリップ

まずは完成写真から

遠目に見ると、本当のタイルに見えませんか?
セリアのタイルシールは丈夫で粘着力に優れています。

しかも少しの水では剥がれません。

今回は前回使ったクーラーボックスよりひとまわり小さめのボックスとこのタイルシールを4枚フルに使って作ります。

今回のオマケ。
発泡スチロールの加工しやすい特徴を生かして、缶が飛び出している様な不思議なオブジェを作りました。

材料

プランター 主な材料

☆ダイソー 発泡スチロール クーラーボックス小
(150円商品です)
☆セリア タイルシール(アイボリー)
☆刷毛
☆カッターと排水穴を開けるための目打ち(鉛筆でも代用可能)
☆麻ひも
☆ダイソー ペイント(ホワイト)

オマケのオブジェの主な材料

☆クーラーボックス小のフタ
☆オイルサーディンなどの空き缶
☆ダイソー ナチュラルペイント(アースホワイト)
☆ダイソー ペイント黒、ブラウン
☆ターナーアイアンペイント(アイアンブラウン)
☆ターナーアイアンペイント(マルチプライマー)

作り方

上の出っ張りをカッターでカット。

外側のフチ上下から2センチくらいの所と紐をぶら下げる穴の周りをホワイトでペイント。
背面も全体にペイントします。

内側は上部から10㎝くらいホワイトでペイント

今回も隠れるところは塗っていません😅

乾いたら2度塗りして下さいね。
注)ペイントはよく攪拌しておいてください。

しっかり乾いたらタイルシールを貼っていきます。
まずは持ち手の下に沿わせて写真のように貼ります。

背面は隠れるので節約して貼っていません😅

一度剥がすと粘着力が弱るのでここは1発勝負で!

上から3.7㎝の箇所に線を薄く引いてから前面を貼ります。

続いて横にも貼ります。

タイルシールを写真のように3列にカット。

持ち手の下のラインに合わせるように、カットしたタイルシールを貼ります。

最初に貼ったシールとの隙間が開かないように気をつけてくださいね。

下に排水のための穴を目打ちか鉛筆でぷすぷす開けます。

紐を通して出来上がり!

この写真では麻ひもをマクラメ編みしていますが、下の写真のように普通に通しても全然いいと思います。

使ってみよう!


そのままでもいいけど、アクセントにキャンドゥのタイル🅰️を両面テープで付けました。

四季咲きイチゴ🍓を植えてみました。
花も可愛い!

オマケのオブジェの作り方

まず、フタ前面にダイソー アースホワイトを塗ります。乾いたら2度塗りしてくださいね。
アースホワイトがしっかり乾いたらフチ部分にプライマーを塗布。

缶全体にもプライマーを塗布します。

プライマーは無くても大丈夫だと思いますが、しっかり色味が付くように今回は一応塗っています。

缶の大きさに合わせて穴をカッターで開けます。
少し窮屈くらいに小さめに開けておいてください。
ガバガバだと缶が安定しませんので。

缶の底をアイスピックやキリなどで排水用の穴を開けておきます。

好きな文字をブラックペイントで書きます。

私は割り箸の先で書きました。

鉛筆で下書きしていましたが、予想より文字が大きくなっちゃいました😅

ターナーアイアンペイントでプライマーを塗布した部分を塗っていきます。

まず全体に薄く塗ってから筆の先でトントン叩くようにすると金属の質感が出やすいと思います。

乾いたらブラウンを少しスポンジかキッチンペーパーに取り、叩くようにしてサビ加工していきます。

角や出っ張ったところを中心にトントン。

完成〜!

多肉ちゃんを寄せ植えし、S字フックで壁にかけました。

「今日はどぅだった?」
多肉ちゃんが優しく問いかけてくれているようです
(*´艸`*)

最後に

いよいよ春本番!

軽くて加工しやすい発泡スチロールで春のガーデニングを楽しんでみませんか?


長くなりましたが最後まで読んで頂きありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡



ゴハン投稿が多いですが、良かったらインスタにも遊びに来てくださると嬉しいです。

  • 26014
  • 338
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

レトロな雰囲気が大好き。多肉ちゃん、100均グッズを使った簡単diy、簡単ハンドメイド、簡単お料理(食べることは特に)など色んな事に興味があります(♡ˊ艸ˋ♡)…

おすすめのアイデア

話題のキーワード