平屋の家こそ間取りに工夫を

今人気の平屋の家。
平屋の家の間取りで工夫したほうが良いポイントとは。

  • 7229
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今、平屋建て住宅の人気が上がっている気がします。ワンフロアでコンパクトな暮らしをすることの魅力が見直されているのかもしれません。

ただ、平屋建ての住まいはそれぞれの部屋をうまく繋げていかないと動線が長くなったり、心地よいゾーンが減ったりします。「森を望む家」はグランドピアノを上から見たような敷地の形で、その敷地形状を活かして各部屋を配置しました。

キッチン、ダイニングゾーンと個室、浴室ゾーンは少し離れていますが、凸凹の平面にした分、それぞれの部屋に居心地の良いゾーンが生まれました。屋根の形状も工夫して、天井が高い部屋と、低めの部屋のメリハリをつけています。収納力もある平屋の家になりました。

  • 7229
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

主婦・母ならではの機能的なアイディアや子育て・家族への思いを込め、暮らしに合わせた家をデザインするのが「みゆう設計室の家づくり」。今現在だけではなく、将来の家族…

おすすめのアイデア

話題のキーワード