【前編】洗面所の壁面にいろいろ収納出来ちゃう棚をDIY!100均ミラーのリメイクのコツも♪

洗面所にコップやタオルも掛けられて、歯磨き粉、歯ブラシなども収納出来て、しかも腕時計やアクセサリーも収納出来ちゃう扉付きの収納棚をDIYしました。
工程写真が多いので、前編後編と分けて投稿させていただきます。

  • 41328
  • 124
  • 0
  • いいね
  • クリップ

洗面所の壁面ビフォー↓

ペイントしたすのこを壁面に直接木ねじで設置していました。
すのこなので、板と板の隙間にフックつきのバスケットをかけて歯磨き粉やヘアブラシなどを収納していました。

ここにアクセサリーや腕時計を一緒に収納できる棚をDIYします。

すのこで洗面所収納を作った時のアイデアは↓

準備するもの

合板 110×33㎝
ワンバイ材 110㎝×2本
 30センチ×3本
100均木製フレーム A4サイズ 2枚
100均ミラー
(ここから画像には載ってませんが)
扉用ベニヤ板 30×21㎝×2枚
フック ×3
扉用取っ手×2
扉用蝶番×4
アイアンバー
マグネットキャッチ
セリアのインテリアチェーン
オールドウッドワックス
ミルクペイントforウォール

棚に使用する塗料のカラーを決めるのに今まで使っていたすのこに試し塗りしました。
上がミルクペイントforウォールの
ジンジャーシロップで下がエッグタルト。

こうやって試し塗りするとイメージが湧きやすいです。

試し塗りを参考に
ジンジャーシロップに決定!

本来ミルクペイントforウォールは
かべ用塗料ですが、なぜミルクペイントforウォールを選んだかというと
搭載している6つの機能が洗面所にピッタリ!
「消臭・抗菌・クリーニング・防カビ・不燃・黒板」
(引用元→https://turner.co.jp/paint/milkpaintwall/)
ジンジャーシロップには黒板機能は搭載していませんが
抗菌やクリーニングの機能はうれしいです。

背板用の合板にローラーでペイントしました。

100均フレームを使用して扉をDIY

100均フレームの
留め金具は全部外します。

オールドウッドワックスの
ジャコビーンを
木材、フレームに塗布します。

こちらは扉用ベニヤ板。
家にあったものを再利用したので
黒板塗料がペイントしてありますが

その上から
ジンジャーシロップを両面2度塗りします。

棚本体を組み立て

コーナークランプで固定しました。
SPF材で加工するときは
コーナークランプを使用すると安定します。
下穴を開けてから木ねじで締めます。

こんな風に組んで

裏側から背板を取り付けます。
同じように下穴を開けてから木ねじで固定します。

扉の中にミラーを設置する

この100均ミラーのプラスチックの枠を外して
家にあった100均フレームを使って
木枠のミラーにします。

プラスチックの枠を外すときは
後ろの細いところに先にはさみを入れて
外側の枠がゆるくなったら
満を持して外側の枠にはさみを入れて

外します。
枠がゆるーくなるまで
鏡を外すのは待ってくださいね。

フレームをはめてみると

サイズが合わな~い。
フレームが大きい~。
あるもので合わせようとするとこんなことがよくあります。

まずはカット。
斜めカットしたいので枠1.5㎝分長くカットします。

のこぎりで斜め45度にカットします。

マイターボックスを使用するとカットしやすいです。

SK11(エスケー11) 鋸切断ガイド マイターボックス 108407 2×4材用
商品情報をAmazonで見る

カットした面にボンドを付けてタッカーで留めます。

クリップクランプでボンドが乾くまで固定します。

瞬間接着剤でミラーをフレームにつけます。

接着剤がはみ出ると鏡が白く曇ってしまいますが、除光液を付けたコットンで拭き取るときれいになりますよ。

フレームに時計をかけて収納するためのマイナスねじをつけます。

扉用のフレームにペイントした合板を木工用ボンドでつけます。

鏡をボンドで棚の背板につけます。

棚にアクセサリー収納スペースを作る

以前作ったアクセサリーホルダーをリメイクします。

アクセサリーホルダーを作った時のアイデアは↓

ワイヤー部分をカットして

アンティークピンで棚の背板につけます。

棚板を一枚追加でつけました。

ホームセンターで購入した金具をペイント

ホームセンターで購入した
こんな形のフックは
バスタオルとコップをひっかけるのに使います。


このまま濡れたものをかけて放置すると
錆びると思うので
ペイントします。
マルチプライマーをペイントしてから
アイアンブラックをペイントします。

右が1度塗り終了後。
左が2度塗り終了後。
3度塗りまでしました。

棚の底板にフックを設置します。

タオルをかけるセリアのアイアンバーも設置します。

こちら側にはタオルをかけます。

ねじ頭もペイントします。

ということで、前編はここまでにさせてください。

後編は扉を設置して壁に取り付けます。
画像や工程が多いので2部編成にさせていただくことをご了承ください。

  • 41328
  • 124
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【お願い】過去のアイデアへのコメントは気づけないことが多いです。工程の写真を撮り忘れたり、説明不足でわかりにくい箇所がありましたら、質問などお気軽に【相談】より…

おすすめのアイデア

話題のキーワード