DIYリメイク☆ウッドデッキ

設置して一年近くになりますが。
旧居から持ってきたDIYを新居に合わせてリメイク、最後の作品です。
残りはバラの木材ばかりになりましたー。(←それでも何とか使い切りたくて残してます)

外に設置していたものなので、キレイにしたとしても、やっぱり外で使いたい。せっかく屋外用塗装もしてあることですし。
じゃぁ、コレにするしかないでしょ!な、DIYです。

  • 10405
  • 43
  • 0
  • いいね
  • クリップ

旧居でのウッドデッキ。
作ったときの記事はこちらです。

まずは撤去。

設置してから四年?五年?くらい経っていました。
引っ越しの日が近づき、撤去しなければならなくなりました。

そこそこ劣化しているように見えますが、洗って乾かしてみたら、そうでもなかったんですよ、実は。

すのこを退けたら、下に土や枯葉クズが!(想定内)
ベランダでプランター菜園楽しんでおり、
植え替えなどの作業もほぼここでやってましたからねー。

脚にしていたアオリゴムも、意外と劣化なし。

とりあえず洗って、乾かして、ゴム外して!
ベランダ床も石鹸とタワシでペッカペカにしました。

ほぼ泥汚れなので、洗うのは簡単。意外と手こずったのは、高さを決める印にしていたテープ類をそのままにしていて、こびりついてなかなか取れなかったところ…。後でやろう、と思って放置しすぎてました。
なかなかの量です。
ベランダにスノコだけまとめて置いていたせいで、引っ越し屋さんに忘れられて(私も最終確認で見逃しました)、手持ちで電車で持っていく羽目に…。右下の写真は、そのための梱包をしていた時に撮ったものです。奇跡的に、スノコを買った時の箱が残っていました!

設置したいのは、ココ!

ルーフバルコニー!敷いてあるパネルは、前お住まいだった方が設置してくださっていました。

結構な段差があります。

端っこで既にベランダ菜園始まってます(*´ω`*)

なかなかの「よっこらせ」な高さなんですよコレが。
入居は一月。あたたかくなってきた四月、着手しました!(ベランダ菜園は待ちきれなくて春先に開始)


高さの違う縁台のようなものを作り、階段状にすることも考えましたが、
歪みなく水平なものを、そこそこな強度で作る自信が無く。しかも、長さの算出面倒&ノコギリ使う回数凄いことになりそうで、諦めました。
さらにパネルの上に設置するとガタガタしそうですし。
かと言ってコンクリ床に直に置くと傷みが心配で。


というわけで(全部言い訳)、
木材を置くだけの足場にすることにしました!!(というか、こうするしかなかった)

そこそこ試行錯誤

並べてのせて。を繰り返しながら構造を決めました。

まず一の段は、SPF2×4材を立てて置いて。
こうすることで、高さを少しかせぐと同時に、材がパネル面と接する面積が小さくなりました。

ベタッと置かずに、立てて(90度回転てことです)置いてます。

二の段、
SPF2×4材を横置きで。
さすがに、縦置きを重ねるのは怖くて。
そして横置きの厚みなら、手持ちの長めのネジを上から打つだけで固定できます。

で、すのこをのせます。

ここまでは仮置き。そこそこの高さになりました。
この状態で乗ってみても殆どガタつきませんでした。

さて、どんな形にしますかね。

旧居でのウッドデッキを解体して持ってきた材は、だいたい150cmくらいのもの、110cmくらいのものが三本ずつと、85cmのもの数本。
長いの短いの、混在してます。
でもできるだけ、ノコギリを使う回数を少なくしたかったので。


長いのは、長いまま。
短いのは、短いまま。

そして、旧居ではベランダにピッタリおさまるだけですんでいたのであんまり考えていなかった固定も、完全自立させるため、ここでは必要です。

で、できたのがこんな形!

ベランダに出て、ウッドデッキの上に居ながら薬味を収穫できるようにしました、と言いたいところですが(実際そう出来て便利なのですが)、ただ切るのが面倒だったからこうしただけです。

85cmのものは旧居のベランダの奥行そのままなので、その上に置くスノコも切らずにそのまま!

スノコの脚と二の段が噛み合うようにハマるよう位置を決め(こうすることで、のせただけのスノコが斜めにズレるのを防げました)、
ネジを
打つべし!!
打つべし!!

そして、スノコができるだけ無駄にならないよう、切る回数が少くて済むよう(そればっかり)、パズルのように並べ替えながら決めておいた位置にのせて…

で、ジャジャン。

ふむ!なかなかでしょ?!



あれ。薬味を収穫できるように、と言ってたでっぱりのとこ、スノコの長さが合っていませんね。

実は、この後。

腰を傷めて、しばらく「そろりそろり」としか歩けない生活になりました。
ネジを打ち終わったところで限界がきたのでスノコはのせるだけ、端の方は長さをそろえてすらいない、という結果になりました。


元々腰痛持ちな私。
同じ姿勢を続けなければいけないノコギリ作業は、できるだけ【少なくなるよう】頑張って考えたものの。
重い木材を運び、そこそこな段差を乗り越え、中腰でネジを打ち…
腰痛持ちの人には一目でわかる、もう、コレ、痛くなる要素ありすぎで、小まめに休憩しないとアカンやつです。
なのに、「こうやればイケる!」と工程が決まった瞬間ノリノリで作業し続けて…最後の方は、痛くなり始めた腰をかばいながら(それでも続けました)、あと3本…あと2本…とカウントダウンをするようにネジを打っていました。。。

で、スノコは今ものせてるだけ。

このへんは旧居と同じです。

ガタつきも無く、相変わらず速乾で、快適です!

余ったスノコも置いてみました。(スリッパはダイソーのやつ)

そして、部屋の中は。(おまけ)

内側にもあったんです、そこそこな段差。
初めは踏み台を置いていたのですが。

縦でも横でも使える、という棚を横置きにして。
ベンチにしちゃいました!

旧居で洗面所入口に吊ってたのれんは、ココに。実は、持ってきたカーテンの幅が足りなかったんです。

でも側面に乗るとミシッといくでしょ。
で、板壁DIYで使った杉材の残りを並べて打ち付けました。
元々、壁などにピッタリおさまるよう溝加工された材なので、ピシーッときれいにでいました!

これにて、旧居からの移設&リメイクDIYを、全部記事にすることができました。
お付き合いありがとうございました!
体力的にも大型DIYはもう卒業かな…と思っていましたが、「こんなのあったらな…」
という構想(というか妄想)が無い訳では無いので(笑)、また何か作ることができたらこちらにまとめたいと思います!

  • 10405
  • 43
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ものづくり大好き。一人暮らしの頃はDIYと言っても工作程度でしたが、結婚して大がかりなDIYに目覚めました。時間をかけて、頭を捻り、できるだけ安く仕上げることに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード