【DIY】脱衣所棚にスッキリ隠れるストッカーをDIY

100均・収納・リメイク好きの
DIYクリエーター我が家です。

脱衣所内の収納棚に
洗剤などのストック類がすっきり隠れる
"ストックストッカー"を
DIYしてみましたヽ(^^*)

キャスターを取り付けて
可動式にしたので
重いストック類もラクに引き出せ

また奥行きを少し調整して
収納にひと工夫をプラス♪

ストックにも使用頻度があるので
使用頻度も考慮した
ストッカーにしてみました。

面倒な木材カットは
ホームセンターにお願いすれば
あとは簡単に作れますよヽ(^^*)

それでは詳細を‥‥ ↓

  • 54169
  • 401
  • いいね
  • クリップ

材料(木材)

※ ミニチュア版で説明させて頂きます

棚の大きさに合わせて寸法を計算し

・A・B×各1枚
・C×2枚

用意します。

そして

・Aを"底板"に
・Bを"正面"に
・Cを"側板"として

図の様に組み立てます ↓

ちなみにこれは以前作った
"ゴミ箱ストッカー"になりますが
組立て方はこの時と同じ要領になります。

ペイントではなく壁紙を貼る

次に板に色付けをするのですが
今回は板にペイントをせずに
"木目調の壁紙"を貼ることにしました。

壁紙専用の"糊"を使って
気泡を抜きながら貼り付けていきます。

専用の道具(スキージー)がない場合は
定規のような物を使って
少しずつ気泡を抜きながら
貼っていってもいいでしょう (^^)b

ステンシルをしてキャスターを取り付ける

壁紙が完全に乾いたら
ハンドルを取り付けて
正面にステンシルで文字を入れ ↓

底にキャスターを取り付けます。

初めは図の様に
6つのキャスターを取り付けていましたが
液体ストックばかりだったので
最終的に8つに増やしました。

ストックのボリュームに合わせて
キャスターの数を調整して下さいねヽ(^^*)

ストッカーの完成 ♪

以上の工程で
ストッカーが完成しました。

一見普通のストッカーですが
今回ストッカーを作る際に
少し工夫した点は
敢えて"奥行きを浅くした事"です。

まずストッカーを入れたい場所が
こちら ↓ になるのですが‥‥

収納スペースの奥行きが
45cmほどあるのに対して
ストッカーの奥行きを
30cmと少し浅めに作りました。

ストッカーの奥行きを浅くした事で
奥に15cmほどの
"空きスペース"がうまれます。

そのスペースに"備蓄用の水"などを
直置きする事にしました ↓

写真では3本しかありませんが
向きを変えて入れると10本ほど入るので
十分な量を備えられます。

備蓄用の水は使用頻度が低いので
ストッカーに乗っている必要はなく
直置きで十分ですよね。

なので敢えて"直置きスペース"を作って
ストッカーの負担を減らそう!
という作戦です (^^)b

収納例

ちなみに使い方は
ストッカーにケースを乗せて
その中にストックを入れるようにします。

ケースを横に置いたり ↑

縦に置いたり ↓

縦に置くともう少し収納できそうですね。
こちらで収納してみると‥‥


こんな感じになりました ↓

柔軟剤や洗濯洗剤
ボディーソープやシャンプーの類
そして掃除用洗剤など

どれも液体ストックばっかりでした(笑)

全て乗せると相当なボリュームなので
キャスターは8つ必要なワケですね★

外からはスッキリ♪

先ほど収めたストック類は
外から見ればスッキリ♪

しっかりとしたハンドルを取り付けたので
操作性も十分です。

全体像

左側からの図 ↑

正面からの図 ↑

気になっていた大量のストック類が
見栄えよく隠せるようになりました。

こういったストッカーは
ひとつ作り方をマスターしておくと
色んな場面で使えますので
とっても便利です。

面倒なカットは
ホームセンターの有料サービスを利用すれば
あとは組み立てるだけですので
チャレンジしてみて下さいね♪

その他関連ネタはコチラにも ↓
お時間のある方は覗いてみて下さい。

本日もたくさん見て頂き
誠に有難うございました。

気に入って頂けましたら
フォローして下さると嬉しいです(-人-)♪


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 54169
  • 401
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIY・100均リメイク・整理収納など"心地よく暮らせるレシピ"を紹介させて頂いている【我が家】と申します。●これまでの活動 → TV・連載…

我が家さんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード