ミルクペイントforウォールで子供部屋の壁を可愛くしよう

ターナー色彩さまのミルクペイントforウォールを使って、子供部屋の一面を2色で可愛く塗り分けてみました♪
壁紙の上から直接塗ることのできるペイントなので、そのまま前の壁紙を剥がさずに塗っています。
雰囲気が変わり雑貨や家具が映えるようになりました~♪

  • 6227
  • 32
  • 0
  • いいね
  • クリップ

子供部屋・・・2色でペイントしてみたら可愛くなりました♪

娘が小学校に上がるので、そろそろ子供部屋を準備してあげたいと思いました。
以前からも、この部屋は、娘用に・・・と思って、可愛い壁紙などを貼っていたのですが、
ここは柄物でない方がすっきりするかも…と思い、ペイントでイメージチェンジしてみました。

ターナー色彩様から出ている ミルクペイントforウォールという壁用のペイントを使い、子供部屋の一面を上下で塗り分けました。

BEFORE

今回のBEFOREはこちらです。

アイデアに投稿しているシンボルツリーをペイントで作ったことで、部屋が少し可愛くなっていましたが・・・。
さらに雑貨や家具が映える海外風にしちゃいます。

こちらのアイデアも今回と同じ部屋です。

準備するもの

★ミルクペイントforウォール 200ml チェリーパイ(上に使った赤系の色)
★ミルクペイントforウォール 200ml エッグタルト(下に使った黄系の色)
★刷毛
★ローラー
★トレイ
★マスカー
★マスキングテープ
★ビニール手袋

★高いところを塗る場合は脚立

マスカーを使って、床や周りの壁などを汚さないように養生します。

面倒ですが、きちんと養生しておくと後片付けも楽です。

ペイントの方法

トレイにペイントを出します。

廻り縁との境目や養生との境目を刷毛で囲み、
先に端の方から塗っていきます。

一度目のペイントが終わりました。
乾いたらまたペイントするので、完全に塗れていなくても大丈夫です。

乾いてから、薄いところ中心に刷毛で塗り重ねました。

上のペイントが完全に乾いたら、
下半分もペイントしていきます。

私は、最初のペイントから1週間ほど置きました。

マスカーやマスキングテープで養生をします。

トレイにペイントを出します。

上半分の時と同じように、先に端の方を刷毛でペイントします。

ローラーでペイントします。

薄くても気にせず、塗っていきます。

最初のペイントが終ったら、薄いところ中心にペイントを塗り重ねます。

ペイントは200mlのタイプを使いましたが、
柄が少し透けて見えるため、さらに塗り重ねるならばもうワンサイズ大きい450mlのタイプにすればよかったかな・・・とも思いましたが、ここに家具を置くので、そこまで目立たないかな・・・との判断で、
このままペイントを終えました。


しっかり乾かします。

できあがり

ペイントが完成しました。

2色でカラフルに塗り分けてはいますが、それぞれ無地でシンプルになったため、家具を配置しても映えて
なんだか海外風にも感じます。

いかがでしたか?

子供部屋の一面を変えただけですが、
雰囲気が変わり、イメージチェンジになりました。

養生をしっかりすれば、ペイントはそこまで難しくないので、
まずは、小さな壁からペイントしてみるのもいいのではないかと思います。

ミルクペイントforウォールの機能に黒板機能があります。
(白系など、一部黒板機能の付いていないペイントもあります。)
しっかり乾いたら、写真のように黒板としても使えますので、
子供さんと一緒にいろいろ描いてみるのも楽しいと思います♪




インスタグラムをやっています。
フォローしていただけると嬉しいです。

ルームクリップもやっています。

ブログでは、このDIYを含むいろんなDIYを画像付きで詳しく書いていますので、
良かったらブログにも遊びに来てください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


いつもいいねやフォロー、コメントありがとうございます。
とても励みになっています。

LIMIAのフォト投稿もだいたい毎日やっております。
リアルタイムなDIYやインテリアをゆるいおしゃべり(コメント)とともにお届けしております。
よかったら、フォトの方も覗いてみてくださいね^^

  • 6227
  • 32
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

毎日をちょこっとDIYでちょっとだけ楽しく♪はじめまして!ぶるぼん。と申します。DIYやリメイクが好きな働く主婦です。普通のおうちをわくわくがミックスされたよう…

おすすめのアイデア

話題のキーワード