ベランダガーデン計画!〜板壁に挑戦

柵だらけのベランダに、板壁をつけたいと思います。

  • 20485
  • 111
  • 1
  • いいね
  • クリップ

ベランダガーデン計画!第1弾、第2弾はこちら。

↓↓↓

ベランダガーデン計画、第3弾です。

白板壁への憧れは強くなるばかり。
方法が浮かんだので、取りかかることにしました!

この、物干し竿を引っかける金具がジャマしています。以前つけたラティスもこの範囲内でしかつけられませんでした。
ベランダをよく見ると、ここにも穴が開いているではありませんか!先ほどの金具は、こちらに移動することにしました。
外したら、フラットになりました!
板を買ってきました。

今回は1×4を16本、1×6を2本。
182cmのままのものと、130cmと52cmに分けてカットしてもらったものです。

今回は元々設置してあったラティスに打ちつけることにしました。

塗装のため、裏側にして打ちつけます。

風通りや日当たりのため、1cmほどのすき間を開けました。

奥が182cm、手前が130cmを横一列にしてあります。
一番上の板のみ、1×6の幅が合ったので1×6になっています。
室外機カバーにも使用したガーデン用ペンキで塗装します。※これは裏側です。
幅の狭い斜め部分には、新たに板壁を作ります。カットしてもらった52cmの板を使います。遊び心で色んな色にして並べてみました。
裏から角材でビス止めしました。
しまった、すき間からナチュラル角材が見えています…

角材を白に塗ってからビス止めするべきでした。
角材を白に塗ってから、やり直しました!

こちら側は外から見える面なので、全て白に塗装します。
確認したら、固定します。
ラティスを固定した時の、この金具を使用することにします。上部と下部が別に売っています。
上から見ています。

U字ネジを手で止めて、上から裏の角材に打ちつけました。
長い板壁を一枚ずつ外してひっくり返し、打ちつけます。

※これで表になります。この長い板を塗装する場所が確保できないので、このような方法にしました。

裏と同じように、白に塗装します。
板壁の完成です!

幅の狭い斜め部分というのが、奥に見えるスクラップウッド調の板壁になったところです。

ベランダガーデンになるには、まだまだグリーンが足りませんが、それは追々勉強しながら増やしていきたいと思います。

家族みんなでグリーン達の成長を大切に見守っていく、そんな場所になれば嬉しいです。

  • 20485
  • 111
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

築およそ30年のUR分譲マンションに住んでいます。古いものは古く、そこを何とかオシャレに替えられないか、日々考えています。たくさん勉強させていただきたいです。

おすすめのアイデア

話題のキーワード