●憂鬱な洗濯が楽しくなる!!キーワードは色、グッズ、消臭の3本柱●

ジメジメの梅雨。なかなか乾かない洗濯物に
イライラ億劫になることも多いと思います。
ですが日々、途切れることなく洗濯物は
いっぱいに。。。億劫な気分を少しでも換えて
お洗濯を楽しめるようなコツをまとめてみました。

  • 85301
  • 185
  • 2
  • いいね
  • クリップ

まだまだ梅雨入りしたばかり。
からっとお洗濯できるのはまだ少し先になります。

悩みの多いこの季節
まずは消臭面からのコツです。

お天気に関係なく
容赦なく家族分の洗濯物は毎日増えるばかり。。。
干せないからすぐにお洗濯できない。。。
なんてことも多々あると思います。


こうなると臭いもこもりがちで
汚れもこびりついちゃいそうで、洗った後も
何だか不快。
そんな時には、消臭と除菌効果のある
衣類用スプレーを洗濯前にふっておくといいそう。
除菌効果が菌の繁殖を抑え、悪臭予防にも
なります。


臭いや、取れない汚れで気分が滅入るのを
防ぎましょう。

梅雨時期の洗濯物の嫌な臭いの原因は
実は雑菌なのだそう。

洗剤は殺菌効果のある部屋干しタイプを選び
そしていつもの量に重曹もプラス。
重曹には消臭効果もあり、衣類を
ふんわりさせる効果もあるので一石二鳥です。

ここからはグッズのお話。

洗濯グッズを気分の上がるもので揃えてみましょう。
まず、ごちゃごちゃ生活感の出やすい洗剤ボトル
は、眺めているだけで気分が滅入りそう。。。
白で統一して清潔感とやる気をUP。

ランドリーハンガー、ランドリーバスケットは
断然ステンレス製のものが
かっこよくて長持ちします。


ランドリーハンガーはステンレス製にして早6年。
ベランダにずっと置いていますが劣化なく
しっかりしたままです。
見た目にもシンプルでおすすめ。

ランドリーバスケットも
長年いろんなものを試してきました。
ことプラスチック製に関しては、劣化が早く
壊れては捨てるのもひと手間
また買い直さないとと、幾度も同じことを
繰り返してきましたが
ステンレス製にして正解でした。


使い勝手もいい上、形も変化せず
ただ置いているだけでも絵になります。

ちょこっとつけ置き洗いには
ダイソー サラダボウルを。
クリアな見た目が圧迫感なく見せて収納
できます。
手書き文字で、オリジナル感UP

続いて色のお話。

インテリアは色使いを気を付けていても
外から見える干した洗濯物が生活感丸出し。
こんなことはありませんか?

私がもうかれこれ20年ほど実践している毎日の
ほんの気遣い。ですが・・・
「色」です。

画像のクローゼットのように
ベランダに干す洗濯物もある程度グラデーションで
干しています。
黒→紺→茶→ピンク→ベージュ→白のように。

同じものを干しても、色が揃っているだけで
外から見た時、自分が洗濯物を見上げる時に
すっきり見えます。

そんな大変な事。。。と思われそうですが
慣れると体が覚えてしまいます。
グラデーションの色の順番は自由です。
少し余裕のある時に、ちょっと楽しむ感覚で
是非試してみて下さいね。

最後に、可能な限り洋服は吊るし収納が
断然楽です。
たたむ枚数が1枚でも少ない工夫をすると
片付けの時短にもなります。
衣類収納も一緒に見直してもいいかもです。


本日の洗濯がちょっと楽しくなるコツ
ひとつでもお役に立てるといいなと思います。

  • 85301
  • 185
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

クラシング代表・整理収納コンサルタント/整理収納教育士/暮らしコーディネーターNHKあさイチ、はなまるマーケット出演。書籍4冊を出版DIY、整理収納、インテリア…

おすすめのアイデア

話題のキーワード