【専門家監修】愛車の盗難を防ぐ!盗難対策方法や新手の手口を解説

「愛車が盗まれた……」そういったことは一度でもあって欲しくないですよね。今回は、大切な愛車が盗難の被害に合わないための、「盗難防止対策」についてまとめました。安価でできる盗難対策リフォームや、新手の手口について解説します。もしものためにも、本記事を参考にして愛車を守りましょう!

  • 5263
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

駐車場やガレージの盲点は防犯! これを機にしっかりとした対策を

1位 プリウス 62件(22.3%)
2位 ランドクルーザー 32件(11.5%)
3位 ハイエース 28件(10.1%)
4位 レクサス 25件(9.0%)
5位 スカイライン 14件(5.0%)
6位 クラウン 11件(4.0%)
7位 アクア 9件(3.2%)
8位 キャンター 7件(2.5%)
8位 フォワード 7件(2.5%)
10位 マーク 6件(2.2%)
※日本損害保険協会調べ(2018年)

この表が何かお判りでしょうか?

2018年の盗難車ランキングベスト10です。あなたの愛車はここに掲載されていませんか? もし該当するようなら駐車場のリフォームをする際には、防犯対策は必須と思っておいたほうがいいでしょう。

プリウスに限らずランキング上位車を所有している方は、特に要注意です。

対策リフォーム1. 工事が簡単!ゲートの設置

報道などでご覧になった方も多いと思いますが、最近はスマートキーが採用されている車の場合、配線などにまったく触れることなくまんまと車を盗む手法がはびこっているようです。

スマートキーから出る微弱な電波を犯人の一人が拾い、それをもう一人の犯人にリレーのように送る「リレーアタック」といわれるのが手口。

リレーアタックを防ぐ方法は?

1. キーを玄関以外の場所に置く
2. 玄関ドアに電波遮断シートを貼る
3. 車の前にゲートを作る
4. 電波を遮断するキーケースに入れる

1と4の方法であればリフォームをする必要がないですし、今すぐにできる対処方法ですね。

2の「玄関ドアに電波遮断シートを貼る」方法は、費用としては2〜3万円で済むはずなので、思い当たる方はすぐに業者と相談してください。

3のようにゲートを作ってしまうリフォームは仮にリレーアタックによって開錠されても、車を運ぶ障害になるため犯罪者はきっと諦めて次を狙いに行くはずです。駐車場の前に簡易的でもいいのでゲートがあるだけでも抑止力になるそうです。

ゲートを作る費用

ちょっとしたことですが、車をすんなり出せないようにゲートを作るのは簡単な工事で済みます。これは10万円もあれば最低限のものが作れますので是非ご検討を。

対策リフォーム2. 家の中から見える場所に駐車場を配置する

今の駐車場の位置はどこにありますか? 家族がくつろぐリビングから見える場所にあるならばいいのですが、もし見えない場所にある場合、駐車場の位置を思い切って変えるリフォームもありでしょう。

盗難防止の観点だけでなく、車好きの人にもおすすめのリフォーム内容です。

理想はリビングからですが、2階の居室でも構いません。とにかく家族の目の届く場所に駐車場を配置するのです。条件がどうしても合わない場合は仕方がないですが、居室から見える場所に駐車場を配置すれば、防犯面での強化はもちろんのこと大好きな車を眺めることができるのです。

事例. 車好きに大人気!リビングから愛車を眺められるインナーガレージ

九州にある住宅展示場での話です。この住宅展示場には10棟のモデルハウスが建っているのですが、そのうちの1棟が超豪華版。まともに建てると1億円を楽に突破してしまう住宅で、特に来場者に人気のある場所がインナーガレージなのです。

皆がくつろぐリビングで駐車してある車を横からしっかりと眺めることができます。私はこの展示場には毎月のように顔を出しており、車好きの人ほどこのガレージを見て「いいな~」「こんなガレージが欲しいな~」と話しています。

屋外の駐車場とは違い車の収納スペースが家の一部になっているので、防犯性からみるとその効果は抜群。盗難の危険は一気に遠のきます。居室から愛車を眺められ、かつ盗難防止にもなる究極のガレージリフォームはこれ一択でしょう。

ただ、新築で家を建てるならば問題ないのですが、中古の戸建てをリフォームする場合は簡単にはいきません。現宅の一部を壊して中に入れ込むか、壁を壊して一階部分をガレージ分だけ横に広げるかという大工事になってしまいますので。

もちろん無理ではありません。ここに関しては担当の工事会社に設計図面を見せて相談しましょう。

駐車場を移動させる費用は?

費用についてはさすがに千差万別すぎてお話ししようがないのですが、駐車場の場所をずらす程度であれば、既存のコンクリートをそのままにして新しい場所に打設すれば済みます。

この場合であれば1台分で10万円もあればいけます。もともとの場所はうまく活用して残し、新しく所有台数分に合わせてコンクリートを打てばよいのです。

【番外編】手頃な価格でおしゃれに駐車場を仕上げるテクニック

戸建てを建てるときには住宅ローンを組みますが、その時の資金計画がキツキツで厳しいと、どうしても駐車場にまでお金が回りません。

私は積水ハウスで住宅営業をしていましたが、その時のお客さんの中にもかなり無理な資金計画を立てる人はいました。その場合、家は無事完成しますが、駐車場の整備まではとてもお金が回りません。

すると、車一台分のスペースギリギリの面積をコンクリートで打つことに。とりあえずは仕方ありませんからこうしていました。ただ、残念ながらおしゃれというわけにはいきません。

駐車場に少しだけグリーンがあると景色が変わる

前置きが長くなりましたが、このようにコンクリートを一面に打った駐車場はどうしても無味乾燥な景色になります。

これを解消するには、一面のコンクリート打設ではなく、タイヤの乗るところだけをコンクリートで打てばよいのです。そして、その空いたスペースを芝生などのグリーンを植えるわけです。

イメージとしてはコンクリートと芝の2色ストライプというところでしょうか。また、芝を植えると綺麗なのですが、砂を敷き詰めても綺麗に見えます。

また、車を止める周辺を人工芝を使ってリフォームする手法もあるでしょうね。

畳10枚分程度を人工芝にするのであれば、施工費込みで15万円~20万円で済むはずですし、もしDIYでやるつもりであれば半額程度で可能です。

駐車場やガレージの盗難対策リフォームは最低限しましょう

駐車場とガレージのリフォームはどうしても後回しになってしまう筆頭格。よそ様から丸見え部分ですから、本来ならばいの一番に手掛けたいのですが、どうしても家自体にかけるお金に比べると優先順位は落ちてしまいがちです。

しかし、車を盗られることを考えれば10万円ほどの最低限の盗難対策はすべきでしょう!

さらにあなたが車好きならば、盗難防止と家に居ながらにして愛車を眺めることができるようなリフォームを、検討してみてはいかがでしょうか?

このアイデアの監修者

森住宅コンサルタント株式会社 代表取締役 森雅樹

名古屋生まれ。法政大学卒業後、大手ハウスメーカーに就職し戸建て住宅営業を経験。
退職後は都内の零細工務店において戸建て営業とリフォーム営業に従事。その後、森住
宅コンサルタント㈱を興して独立。現在は住宅会社と消費者向けの講演、執筆、コンサ
ルティング活動を行う。買う側、売る側双方の立場を熟知したうえでのアドバイスを行
っている。住宅購入者向け、住宅販売者向けの単行本20冊以上。

森住宅コンサルタント(株)
http://mori-consultant.com/


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 5263
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード