玄関ドアを交換することのメリットとは?

玄関は「家の顔」とよく言われるように家全体の印象を決めるとても大切な要素です。
玄関ドアを交換することで、建物全体の雰囲気を一新させることができます。玄関ドアの印象が、そこに住む方の雰囲気さえも印象づけてしまうこともあります。
玄関ドアの交換にはたくさんのメリットがあります。防犯性能や機能性も高めながら、すてきな玄関ドアに交換して快適な毎日を過ごしましょう。

  • 2777
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

外観のイメージアップに

玄関ドアの形、色、柄にはさまざまなバリエーションがあります。建物のイメージアップや安全性を高めるのにも役立ちます。
シンプル系のモダンな建物にはブラックやシルバー色のシンプルで洗練されたデザインのものを、和風の建物には木目柄の趣のあるものを、洋風な建物にはステンド風のガラスが取り付けてあるものなど、ご自宅の雰囲気に合わせながらセレクトすることができます。玄関ドアを取り替えるだけで重厚感のある質感となり、高級感が一気にアップします。

玄関空間を明るく開放的に

玄関に窓がなく暗いため、日中でも電気をつけないと靴も探せないという場合、玄関ドアの上部や扉面に光が通るガラス入りのものに交換されることをオススメします。ガラスによって昼間は照明をつけなくても問題ない明るい玄関になります。縦長のガラスがはめ込まれたデザインのものにすると、高さも出てスッキリとした印象になります。

風の通り道を作る

扉面にガラスの窓がついているタイプのものは開け放して風を通すことができるため、湿気防止になりカビの発生も防げます。玄関ドアを閉めたまま通風でき、窓の位置も上、中、下部と豊富にありますので、デザイン性と防犯性能を両立させたドアの選択が可能です。

温度差のない快適な玄関に

玄関ドアを断熱性能の高いものにすると、冬は外の寒さが室内に影響することがなく、玄関や廊下がヒンヤリとした空間になることを避けられます。夏場の暑さ対策にも効果的です。冷暖房効果が保たれて省エネにもなります。

防犯性能が上がり、より便利にも

解錠に時間がかかる鍵は泥棒から狙われにくいと言われます。ピッキングなどによる防犯対策のためには鍵が上下2個つきで、シリンダー自体が不正に解錠しづらいものになっているものが安心です。
最近はカード型のキーや、車の鍵と同じようにボタンを押すだけで開け閉めができるもの、ハンドルに触れるだけでドアが開くものがあるので、荷物が多くて手が塞がっていても開け閉めがラクで便利です。

開きドアから引き戸へ交換したい時

片開きの玄関ドアの場合、外壁部分に扉1枚分のスペースが余分にあれば、引き戸のスタイルに変えることができます。ベビーカーや車イスなどの大きなものの出し入れがしやすくなります。大きく開け放つ必要がないので、玄関土間部分のスペースの有効活用もできます。

古く色あせてしまった玄関ドアを最新の玄関ドアに交換することで、住まいの表情は驚くほど変わります。見た目だけでなく、使い勝手や機能面、防犯面でもより安心できる住まいに生まれ変わります。
玄関の印象を変えたい、住居の防犯性や機能性を高めたい、という場合は玄関ドアの交換を検討してみてはいかがでしょうか。

  • 2777
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

1995年の設立以来、延べ12万件以上のリフォーム施工実績のフレッシュハウス。現在は関東、中部、九州に30を超える支店・ショールームを展開。ホームプロでは全国第…

おすすめのアイデア

話題のキーワード