【インテリア】賃貸でもインテリアを楽しもう!壁面アレンジdeお部屋チェンジ

仕事柄ここに棚があったら、ここにフックがあったら、ここに絵を飾れたらという事は日常茶飯事です。
でも素人仕事で壁に大きな穴を開けられないし、職人に依頼する予算は取れない。
そんなことが続き、少しずつですができるだけ壁に傷つけずに棚をつけたり生活感を隠す方法を試行錯誤してきました。今日はそんなテクニックをお伝えします!
いつものお部屋がちょっと変わるだけで、気分やモチベーションが上がります♪憧れのインテリアもそう遠くはないですよ。

  • 16054
  • 93
  • 0
  • いいね
  • クリップ

布で季節感を出す

ファブリックパネルやコルクボードを変えて簡単イメージチェンジ。コルクボードに布を画鋲で止めただけ。

風呂敷と断熱材で作ったファブリックパネル。夏と秋で衣替え。

花火と風呂敷で夏バージョン。

どんぐりと椿の風呂敷で秋バージョン。

カーテンレールを変える

和室のカーテンレールを変えようと思い見たら真っ黒でびっくり。掃除できてないためです。それなら素敵なカーテンレールを掃除するよりカーテンボックスをつけて隠せないか?と思いつきでつけてみました。

Before

After

取り付けたのはこちらのファルカタ材。

賃貸特有の安っぽいレールを板でカバー。ファルカタ材は柔らかいのでネジ止めしやすいです。サイズカットしてもらった板をL字金具で留めてペンキを塗ります。レールは1本ビスで留めているだけ。

思い切って板壁をDIYする

お客様宅で神棚を作るときのための練習に、我が家で板壁に挑戦しました。作り方をご紹介します。

棚板の作り方

1.設置したいスペースの寸法を測る
2.必要な木材を購入する(インターネットでサイズカットしたものを購入)。

大橋家の場合
① 縦材 ワンバイ材 1×4 8本
② 横材 ワンバイ材 1×2 12本
3.2の①と②を寸法通りに仮置きしビスで固定する
4.ペンキで塗る

Before

After

練習として我が家で作ってみたらとてもお気に入りの場所になりました。かばん掛けとしても活躍しています。ディーマークはブリザードフラワーで作ったおうちデトックスのロゴなんです。

金具で壁に引っ掛けています。取り外しができるので、掃除もok!

以上です、いかがでしたか?

どんなインテリアが好きかよくわからない。そんな時は、自分が大好きな服が教えてくれます。
ポップで真っ赤のソファー、モダンなダイニングテーブルセット。照明はエレガントな曲先シャンデリア。結婚式の時にもらったフォトフレームは淡いピンクの花柄。その横には雑貨屋さんで買ったナチュラルテイストのカゴ。

昔の私もそうだったのでとてもよくわかります。単体で見ると全部かわいい。全部好き。だから組み合わせたときのことを考えず、気分で買うとこうなります。床や建具の色を考えてインテリアを考えるのは、ハードルが高く感じるかもしれません。そんな時は、自分が大好きな洋服を着て、その空間に座ったときにしっくりくるテイストにしてみればどうでしょう。私だって猫脚家具もリボンも素敵だと感じます。でも自分と重ねあわせると自然と選ばれなく選ばなくなりました。是非、自分が心地よいと思うインテリア空間を思い描くところから始めてみてくださいね!

  • 16054
  • 93
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード