【インテリア】ズボラさんこそグリーンを!お掃除もインテリア一石二鳥のグリーン効果

お部屋にグリーンを取り入れておしゃれなお部屋にしたい。
でも、お手入れできなくていつも枯れちゃう…。そんなことありませんか?(まさに私がそうです!)
そこで、そんなズボラさんでもグリーンを楽しむコツを見つけました。
グリーンがあると、お部屋が素敵になるだけでなく、実は別の効果も♪ぜひトライしてみてくださいね!

  • 24619
  • 160
  • 1
  • いいね
  • クリップ

グリーンの意外な効果

「サボテンも枯らすから絶対無理! 」そんな人こそ、ぜひを飾ってほしい。かく言う私自身、サボテンもからし、植物に申し訳ないことを繰り返してきました。大きな植木鉢がベランダや玄関脇に出てたり、乾ききった土とともに放置されているお宅を見ると、そうおっしゃる気持ちも痛いほどわかります。

ズボラさんこそグリーンを!

ズボラな人は家でのフットワークが重く、決まりきった作業が苦手な傾向があります。だからこそ!グリーンは、水やりの際に植物の周りをついでに掃除できるし、雑貨みたいにほこりが付きにくい。なにより日々の成長が楽しみです。育ってくれれば「私ってできるじゃん!」と自信にもつながります。

ズボラさんの味方!SERAMIS(セラミス)

4年前に教えてもらった、SERAMIS(セラミス)というドイツの土。なんとこれ穴のない鉢でも使えるので、根腐れしなくなり、劇的に枯らすことがなくなりました。また保水能力があるので水やりの回数も激減。鉢の半分から3分の1くらいの水をあげて、表面が乾いたらまた水をあげるだけです。グリーンの知識は皆無ですが、水と日光で4年間。元気に育ってくれ、愛着はひとしおです。

ミニマムが続く秘訣

大きい鉢は見た目素敵ですが、枯れた時が大変なので、小さな鉢を二重にしています。

買ってきた時の黒ビニールの鉢を切って、別の鉢に入れているだけ。ズボラにもほどがありますが、水やりの管理が楽です。SERAMIS(セラミス)を使う前はこの方法でした。

こちらは数年前の植物たち。育っているものもあれば、枯れたものも…。ズボラな私でもこんなに育ってくれるので、愛おしく、水やりも苦ではなくなってきました。お掃除の面でも、心の癒やしの面でも、今ではグリーンにとても助けられています。


日の当たらない玄関は、ドライフラワーやプリザーブドフラワーもオススメ。こちらは水やりがない代わりに、季節ごとにお花を変えるようにして、インテリアの衣替えと同時にお掃除するようにしています。そんなふうにして、お掃除のタイミングがわかるような仕組みを家のあちこちに作っています。お掃除サインを見えるようにすると、行動しやすいです。

以上です、いかがでしたか?

SERAMIS(セラミス)や管理をミニマムにすることでお手入れを簡単にすれば、グリーンもできそうな気がしませんか?お掃除もグリーンのお手入れと一緒にすれば一石二鳥!自分が「無理なく」「楽しく」できることが、続けられるポイントです。またお部屋も「ちょっといいかんじ」な雰囲気になって、テンションもアップ!自信もついて、ますますモチベーションも高まります。憧れのおしゃれ部屋、憧れのライフスタイルも、こういった小さなことから取り入れてみると、どんどん身近になっていきます。是非、グリーンから!トライしてみてくださいね♪

  • 24619
  • 160
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード