【リフォーム実例】会話が集うナチュラルリビング

2世帯住宅の2階と3階にお住まいのご家族より、二人のお子様の成長に合わせて、リフォームしたいとのご依頼をいただきました。
3階部分を増築し、二人のお子様にそれぞれ部屋を持たせたいとのご要望でした。

  • 5112
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

キッチンは、対面型にして、生活の動線が見渡せるようにしています。外出や帰宅時や水廻り(風呂、洗面所など)を使うときには、必ず家族が顔を合わせるられるので、自然とコミニュケーションが生まれます。

木の質感を大切にした天井、床、インテリアは、緊張感をほぐし心地よい空間を作り出しています。

2階部分は、生活の動線を見直して生活しやすい空間になっていります。
3階では、3部屋とするために増築し、クローゼットも設けて収納力をアップさせています。

コミニュケーションが生まれる家族の住まい

キッチンは、対面型として、キッチンカウンター下の引き出し式の収納には、料理グッズや調味料、食器なども収納でき、使い勝手が格段によくなりました。

作業場所も広くなり、大勢のお客さまがいらしたときにも、余裕で、盛り付けなどができるようになりました。
壁面にも縦長の窓を取り付けて、明るく快適なキッチンになりました。

トイレの壁も木のぬくもりを感じられるものにしています。手洗いと小物を壁面に設置しています。
実用性を兼ね備えたスッキリとした印象のデザイン性のあるトイレとなりました。

浴室の壁も家全体のイメージにあわせた色彩としています。落ち着いた雰囲気の浴室で、くつろぎのバスタイムを楽しんでいます。

主寝室は、壁面収納を設けることで物があふれることがなく、落ち着いた空間になりました。
寝心地もよく、すごしやすい部屋となり気に入っています。

子どもたちの部屋の壁には、無垢の素材を使い落ち着いた空間としています。
収納もたっぷりと設けているので、部屋中に物があふれることもなくなり、集中して学習できる環境を作り出しています。

玄関ホールの左側は、一面収納となっています。
靴やアウトドア用の用具などを収納できるので、スッキリとした印象となっています。

家族の成長に合わせて決断したフルリフォーム。
木のぬくもりを感じられる落ち着いた雰囲気の中、コミニュケーションも自然と多くなった家となり、家族全員が快適にすごせる家となりました。

  • 5112
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

1995年の設立以来、延べ13万件以上のリフォーム施工実績のフレッシュハウス。現在は関東、中部、九州に30を超える支店・ショールームを展開。ホームプロでは全国第…

おすすめのアイデア

話題のキーワード