ポプリは飾れる香りのインテリア♪作り方や使い方・おすすめ商品など

ポプリとは花や香草、果物などを乾燥させて作るフレグランスアイテム。100均などで手軽に購入できるアイテムでもありますが、簡単に手作りもできるアイテムです。そこで、今回はポプリの種類や作り方に加え、選び方やおすすめ商品など、ポプリについて幅広く紹介します。

  • 38444
  • 41
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ポプリとは? サシェとの違いって?

ポプリとは香りのよい花や香草、果物を乾燥させて、エッセンシャルオイルやポプリオイルと混ぜ合わせて作ったフレグランスアイテム。いただいた花束や、お庭に咲いている植物をポプリに加工すれば長く楽しむことができます。

ひと口にポプリといっても種類はさまざま。まずはポプリの種類をご紹介します。

ドライポプリ

花びらやハーブ、果物をそのまま乾燥させたドライポプリはイギリス風のポプリ。季節によって期間は異なりますが、7〜10日間ほど乾燥させたら完成。花や果物の形が残る、目でも楽しめる鮮やかなポプリです。

ドライポプリはアロマワックスバーやハンドメイドの材料としても活躍します。100均など、身近なショップで購入することもできるので、ポプリ初心者の方にもおすすめのアイテムです。

モイストポプリ

モイストポプリはフランス風のポプリ。半乾きのお花やハーブなどの材料とお塩を一緒に密閉容器に入れて作ります。1か月ほど冷暗所で熟成させてからフタを開けるといい香りが広がりますよ。

ドライフラワーでなかなか売っていないお花も活用することができるのもポイント。香りを楽しみたいときだけフタをあければよいので、常に香りが部屋に充満しているのが苦手な方におすすめのポプリです。

芳香期間

香りが続く期間は密閉容器で保管するモイストポプリの方が長持ちすると言われています。長いものだと10年以上。保管しているケースの密閉度にもよって変わりますが、長期間活用したい方はモイストポプリがおすすめです。

一方ドライポプリの芳香期間は半年から1年ほど。香りが弱くなってきたと感じたらアロマオイルなどを垂らすと芳香期間を延ばすことが可能です。香りがまったく感じられなくなってきたら新しいポプリに買い替えましょう。

ポプリとサシェの違い

サシェはいわゆる香り袋。ポプリでも使われている材料を細かく砕いて、袋につめたものをさします。クローゼットや引き出しにサシェを入れておくと衣類にほのかに香りが移ります。ポプリとサシェ、それぞれ魅力がたっぷりあるので、使い分けてみてくださいね。

家でもできるポプリの作り方

ポプリはショップでも購入することができるアイテムですが、家でも簡単に作ることができます。ドライポプリ、モイストポプリの作り方を紹介します。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ドライポプリの材料

●ドライポプリにしたい花やハーブ
●花を乾燥させるときに使うかご(新聞紙などでもOKです)
●エッセンシャルオイルやアロマオイル
●密封できる袋とビン

ドライポプリの作り方

①まずはポプリにしたいお花や葉っぱを乾燥させます。花びらをポプリにしたい場合は、枯れる前に摘み取るのがポイント。お花の形のままポプリにしたい場合はそのまま乾燥させてください。

季節によりますが、7~10日ほど日数が必要です。外で乾燥させる場合は夜露に注意が必要。夜は室内にしまうようにしてくださいね。

②十分に乾燥したら①を袋に入れます。その上からエッセンシャルオイルやアロマオイルを数滴たらし、花やハーブになじませてください。

③なじませたら密閉容器に入れて、暗所にて約2~3週間香りを熟成。②で使った袋が密閉できるタイプでしたらそのまま保管しちゃいましょう。

④ドライポプリの完成!

花を乾燥させる手間はありますが、手順はとっても簡単ですよね。モイストポプリはもっと簡単。お花と塩、ビンがあればすぐに取り掛かれますよ♪

【モイストポプリの作り方】

①茎やごみを取り除いた花やハーブを1時間ほど干します
②ビンの中に①と粗塩を交互に層になるように入れていきます
③ビンいっぱいに素材を詰めたら冷暗所で1か月ほど香りを熟成
④モイストポプリの完成

お花を長く楽しみたいときにポプリはとってもおすすめ。花束をいただいたときは枯れる前に材料をそろえておきましょう♪

生ゴミ処理機があればもっと簡単に作れる♪

生ゴミ処理機があるともっと簡単にドライポプリを作ることができます。生ゴミ処理機にお花を入れて、数時間もあれば乾燥完了。yacciさんの記事で詳しく紹介されているので、参考にしてみてくださいね。

ポプリを選ぶときのポイント

ポプリは100均やネットショップ、雑貨屋さんなど、さまざまなショップで販売されていて種類もとても豊富。そこで、選び方のポイントをおさえておきましょう。

用途に合わせてポプリの種類を選ぶ

ポプリは先に紹介したとおり、ドライポプリとモイストポプリ、2つの種類が販売されています。それぞれ使い勝手が異なるアイテムなので、用途に適したポプリをセレクトするようにしましょう。

ハンドメイド雑貨の材料として使用する際や、そのままアロマポットなど保管容器にいれてインテリアとして楽しむときは、華やかな色合いのドライポプリがおすすめ。サシェを作りたいときも、ドライポプリを細かく砕いて布製の袋にいれてくださいね。

バスソルトとしてポプリを活用する場合はモイストポプリがおすすめです。塩を使って作られているので、香りを楽しみながら塩の効果を得ることができます。また香りが強すぎないアイテムが多いので、洗面所など狭い空間にぴったりですよ。

香りやデザイン

ポプリもフレグランスアイテムの1つ。香りは重視したいポイントの1つです。ラベンダーやシクラメン、レモンやミントなどさまざまな香りから選ぶことができます。お気に入りの香りのポプリをゲットしましょう。

またインテリアとして楽しみたいときはデザインもこだわりたいところ。ドライポプリがそのままボックスに敷き詰められた商品もあれば、リースの形に彩られたタイプなど、ポプリを使った商品は種類豊富。こちらの記事のラストでもおすすめのポプリアイテムを紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

ポプリの使い方って? LIMIAのおすすめアイデア2選

ポプリはそのまま飾ることができる香りのアイテムですが、ハンドメイド雑貨を作るときや、プチDIYをするときにも活躍。今回は簡単にマネできるアイデアを2つご紹介します。

おすすめアイデア①ポプリで簡単メイソンジャーフラワー

LIMIA ハンドメイド部ではポプリを使ったメイソンジャーフラワーの作り方を動画で紹介しています。使っていないビンとリボン、ポプリと造花があれば完成♪ とっても簡単なのでぜひ参考にしてみてください。

おすすめアイデア②100均アイテムで作るフレグランスインテリア

*hirari38*さんは100均で売っているガゼットバックを使った、インテリアにもなるサシェの作り方を紹介しています。クールなお部屋にもぴったりなデザインですよね。紙袋とドライポプリがあれば作ることができるので、気軽にチャレンジしてみてください。

お部屋を彩るおすすめポプリアイテム

最後におすすめのポプリアイテムを3つご紹介します。

テラコッタ壺のポプリポット

【送料無料】 サンタマリアノヴェッラ 【Santa Maria Novella】 テラコッタ ポプリポットM 70g 【メール便(ゆうパケット)対象外】 【あす楽_土曜営業】
商品情報を楽天で見る

800年続く伝統的な薬局〔サンタ・マリア・ノヴェッラ〕のポプリポットです。最高品質の原料にこだわり、伝統的な製法で作られた上品な香りが魅力。お部屋にいい香りが広がります。

小物入れにもおすすめの陶器のポプリポット

ポプリケース ポプリポット 陶器 ぶどう 葡萄 かわいい インテリア 雑貨 小物 輸入雑貨 小物入れ 38736
商品情報を楽天で見る

小物入れとしてもおすすめな陶器製のポプリポット。ぶどうが彩られた、上品だけどかわいらしいデザインは幅広い世代の方へのプレゼントにぴったりのアイテムです。

華やかで美しいポプリのリース

おしゃれでかわいいルームフレグランス「Sola Flower(ソラフラワー)」リース 母の日やブライダルのギフトとして【ポプリ 芳香剤 アロマ デュフューザー 薔薇 花びら 香り リラックス リフレッシュ インテリア】【あす楽】
商品情報を楽天で見る

こちらはソラの木の皮でできた香るフラワーリースです。優美なデザインはお部屋のアクセントにぴったり。大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

香りを楽しむお花のアイテム「ポプリ」を生活に取り入れよう♪

忙しい日が続くと、お花のお手入れもままならなくなりますよね。そんなときにポプリはとってもおすすめです。花の形や色が残るポプリは香りだけでなく目でも楽しめるフレグランスアイテム。お花好きの方はぜひ生活に取り入れてみてください。

  • 38444
  • 41
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード