【節約レシピ】じゃがいもと玉ねぎのカレーサラダ

じゃがいも・玉ねぎ・ツナ缶、どれも節約料理にぴったりな、リーズナブルな食材です。カレー粉を加えることで、いつものポテトサラダとは一味違う仕上がりになります。

  • 3549
  • 62
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!

今回は、いつものポテトサラダに少し変化を加えた、カレーサラダをご紹介します。

カレー粉は、食欲がないときにもひとくちパクッと食べると、なんとなく食が進みはじめますよね。また、〝今日は味付けに変化を加えたいな〟というときにもピッタリです。

ぜひ、常備しておきたいアイテムですね。



では、材料と作り方です。

材料


【材料:2人分】

じゃがいも 3個
玉ねぎ 1/2個
ツナ缶 1缶

塩・こしょう 各少々
カレー粉 小さじ1
マヨネーズ 大さじ3

乾燥パセリ 適量←トッピング用

作り方


1
じゃがいもは一口大に、玉ねぎは薄切りにそれぞれ切ります。
耐熱ボウルにじゃがいも・玉ねぎ・ツナ缶の油分を入れて混ぜ、ラップをかけて電子レンジ(600w)で3分加熱します。


2
1にツナを加え、再びラップをかけて電子レンジ(600w)で2分加熱します。
カレー粉を加えて混ぜます。


温かいうちにカレー粉を加えると、すぐなじんで扱いやすいです。


3
塩・こしょう・マヨネーズを加えます。


4
よく混ぜてできあがりです。


5
お皿に盛り、乾燥パセリをトッピングします。


ツナのうまみとカレー粉もよくあいます。

どちらもうまみ足しや味のちょい変えに使えるので、わが家ではキッチンのレギュラー食材です。

カレー粉のスパイシーな香りとマヨネーズのまろやかな味わいが、とても食欲を増進させてくれます。

いつものポテトサラダが余ったら、今回のサラダのように、カレー粉を加えてリメイクするのもいいですね。

ツナ缶のかわりに、ハムを使ってもかまいません。加熱した、ベーコンやウィンナーでも大丈夫です。

ツナ缶は日持ちする食材で、うま味を足すこともできるので、買い置きしておきたい食材の一つです。
サラダにも、炒め物にも、煮込み系のおかずにも使うことができます。

3個・4個セットでまとめ売りしているものや、オイル漬けやオイルフリーのものもあるので、お好みのものを選ぶとよいでしょう。

《送料無料》 伊藤食品 鮪ライトツナフレーク油漬け(金) 70g × 24缶 《あす楽》
商品情報を楽天で見る
《送料無料》 伊藤食品 鮪ライトツナフレーク オイル無添加(銀) 70g × 24缶 《あす楽》
商品情報を楽天で見る

ブログも毎日更新しています。
節約献立・お弁当・シンプル節約ライフを書き綴っています。
あわせて読んでいただけると嬉しいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

  • 3549
  • 62
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

節約アドバイザー・節約料理家の武田真由美です。手間もお金もかけずに、ちゃーんとおいしいおうちごはんが大好きです。レシピ開発・テレビ出演・講演・クッキングショーを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード