簡単すぎてびっくり❗たった一塗りで古材風になるペイント法♪

こんにちはhirariですッˊ°̮ˋ♪

今回は、とっても簡単に木材を古材風にペイントする方法をご紹介しちゃいますッ♪

手をかけたような古材風に仕上がるのに、びっくりするほど簡単なんです♪

ペイント初心者の方でも試しやすいので、ぜひ、読んでみてくださいね♡

  • 30492
  • 634
  • 12
  • いいね
  • クリップ

準備するもの

■油性液体塗料
■塗料を入れる容器
■水
■端材など、ペイントしたい木材
■塗料を塗るスポンジ

古材風塗料を作っていきます♫

油性の液体塗料を容器に適量入れてください。

写真は、ワトコオイルのエボニーです。

オイルステインなど、油性の液体塗料であれば、なんでもオッケーです👌

次に、塗料の中に水を少し入れます。

すると、分かりにくい写真で申し訳ないですが、塗料が油性なので、しっかり混ざらず、水を弾いている感じに仕上がります。

古材風塗料はコレで完成です👌✨

早速塗ってみよう♫

まずは、そのままの油性塗料を塗ったものがコチラ。とてもキレイな仕上がりですよねッ☝

では古材風塗料を塗りますよー♫

スポンジに古材風塗料をつけると、写真のようにまだらにつきます。

そう、ココが大事なポイント⚐⚑˒˒

まだらに塗料がついているのが確認できたら、木材に塗り込みます。

使用しているスポンジは、100円ショップに売っている激落ちくん(メラミンスポンジ)です。このスポンジが一番うまく塗れると思います👌

※まだストーブ等、暖房器具を使う方もおられる時期ですので、作業中、作業後など、十分火気にご注意ください。

左が、そのままの油性塗料を塗ったもの。

右が、水を混ぜて作った古材風塗料を塗ったもの。

水と油性塗料が弾き合い、ランダムに木材に浸透し、古材風な仕上がりになるんです♫

いかがですか😊?

とっても簡単に古材風に仕上がったと思いませんか😆??

塗料を塗り重ねたり、傷をつけたりと、難しくて大変な手間をかける必要はナシ👌

油性塗料に水を混ぜたものを塗るだけ♫
たったコレだけで、何年も使い続けたような味のある古材風に仕上げる事が出来ちゃうんです♫

カフェ風キッチンにもよく合うペイント法です♫

とっても簡単にオシャレに仕上がるので、ペイント初心者さんにもオススメです♫

どなたかのお役に立てたら嬉しいです♡

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*´︶`*)♡ Thanks!

Instagramでは、日々のおうちのことなどを更新しています♫
気軽に遊びにきてくださいね〜ˊ°̮ˋ♡

  • 30492
  • 634
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード