ウッドボックスと板材で子供も使いやすいサイドテーブルにDIY

リビングの一角に姉妹で使いやすいお絵かきスペースを作ってみたのですが、次女が1人の時は私と一緒に絵を描いたりするので、お絵かきスペースは使わずサイドテーブルを使うことが多くなっていました。お絵かきスペースとサイドテーブルが一つになれば片付けも楽になる!と思い、お絵かきや絵本も読めるサイドテーブルを作ってみました。

  • 50055
  • 146
  • いいね
  • クリップ

befor

以前は、一角にあったお絵かきスペース。
長女が使う時は次女も並んで使ってくれるのですが、長女が学校に行っていない昼間の時間は、ソファの前に配置したサイドテーブルを使うことが多く、ひどい時は両方の場所を使って散らかしっぱなしの状態に。そこで模様替えをしながらウッドボックスと板材にプラスして子供達が使う文具収納ができるように配置しました。

ウッドボックス2つは縦から横置きにし、正座して使える高さに変えました。天板にする板材110cmの両端にウッドボックスを合わせて木ネジで固定すると、真ん中が空洞になります。

このウッドボックスのあいだに棚を一段つけることにしました。まずは、棚受けに角棒をウッドボックスの幅に合わせてノコギリでカットし切り口をサンドペーパーを使って研磨します。

高さを揃える為に、小さな絵本を合わせて角棒を木ネジで両端を固定しました。

角棒を固定できたら、幅に合わせて中に棚板を作ります。1×4材の端材があったので2枚カットし、サンドペーパーで研磨した後、オイルステインのウォルナットを使って塗装し棚受けにした角棒にのせて棚を作りました。

下には文房具収納をしたかったので、この幅にあわせてダイソーの板材を使い木箱を作りました。

450×250×9mmの板材を1枚使い、底板にして、400×12×60mmの板材を4枚使い、次の寸法でカットし木枠を作っていきます。

同じオイルステインのウォルナットで塗装し、底板に合わせて次のように木ネジで固定します。

セリアの取っ手をつけて完成です。取り付けた棚の下に収納するとぴったりのサイズです。

絵本や文具を収納でき、子供達も活用できるサイドテーブルができました。狭いリビングにはあまり大きな家具が置けないので、幅もコンパクトに仕上げました。デザインの参考になれば嬉しいです。

aftar

  • 50055
  • 146
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード