レビュー★4.60!高評価ライクラ混デニムの新バージョン、スタッフが履き比べてみました。

誰もが必ずクローゼットに1本は持っているデニム。
ただ履き心地も、シルエットも、すべてが満足できる奇跡の一本に出会うのは至難の技。
そんなお悩みのあなたに!試してもらいたいのが、2年前アンジェに登場し累計2,228本を突破した大人気美脚ストレッチデニム。
美脚を叶えるこだわりポイントについて、金山ファッションバイヤーに根掘り葉掘り話を聞いてみました。

  • 4089
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ファッションにおける定番アイテムといえば、「デニム」。

カジュアル派の人はもちろん、フェミニン派、シンプル派も、誰もが取り入れたくなる、ファッション界の王様!?的アイテムですね。

誰もが必ずクローゼットに1本は持っているデニム。
ただ履き心地も、シルエットも、すべてが満足できる奇跡の一本に出会うのは至難の技。
そんなお悩みのあなたに!試してもらいたいのが、2年前アンジェに登場し累計2,228本を突破した大人気美脚ストレッチデニム。

「美脚ストレッチデニムって、街中に溢れていてどれもそんな変わらないんじゃない?」
「伸びるのはいいけど、ひざの部分が特に伸びっぱなしになっちゃうのよね。」

といった疑問も徹底解剖!
美脚を叶えるこだわりポイントについて、金山ファッションバイヤーに根掘り葉掘り話を聞いてみました。

世界的大手アパレルブランドも使用する「ライクラビューティー」

「ライクラ混」という素材、聞いたこと、ありますか?

ライクラとは、世界最大級の科学系複合企業、デュポン社が1959年に開発した、クモの糸のように細く、優れた伸縮性を有する合成繊維のこと。

元の長さの4〜7倍もの長さに伸長し、緩めるとすぐに元の長さに戻るという特性があります。
その優れた伸縮性は、洋服だけでなく、水着や下着、スポーツウェア、裁縫のゴムなどにも使用されています。

「そういっても大したことないのでは、、?」と思う方も!



ちょっと待った!!!
金山バイヤーのこだわりはここから!

「アンジェのライクラ混デニムで使用されているのは、
『ライクラビューティー』という、ライクラ素材の中でも最上級品質のものなんです。
ライクラを使用している、と謳うには認証を得るための品質試験に合格しなければなりません。その中でも「ライクラビューティー」は一握りの本物品質の素材に与えられる称号。
デニムにファンの多い世界的アパレルブランドの美脚デニムにも使用されている素材と同じものなんです。

特におすすめできるところは、しっかりした厚みがあるのに伸びて、さらに元通りに縮む力も証明されていること。この性質のおかげで、ひざ抜けなどの心配も少なく、フィットする気持ちよさを体感できます。」


感動の履き心地は、こだわりの「ライクラビューティー」を使用しているからこそなんですね。

新作は、フルレングスのボーイフレンドスキニータイプ

2017年SSシーズンに初登場したモデル。
アンクル丈でちょっとゆったりめが特徴のボーイフレンドスキニー。
続いて2017年AWシーズンには、フルレングスのぴったりスキニーが登場。

そして新作は、フルレングスのボーイフレンドスキニー。
シルエットだけでなく、ウエスト部分にもこだわりを加えました。
腰の後ろ部分がしゃがむとパカッと浮いてしまうというデニムあるあるを解消してくれるカーブベルト製法。
ジーンズとウエストがフィットし、きれいな女性らしいボディラインを描きます。

ボーイフレンドスキニーなので、ぴったりしすぎず、自然に足に沿ってフィットし、ラインを整えてくれるため、美脚シルエットを作り出してくれます。

ライクラ混初体験の私(安住)が新作を試着してみました

「まず驚いたのは、やはりストレッチ性。
脚を通した瞬間から、気持ちよくフィットしていきました。
膝下は、心地よいピタっと感。腰回りは少しゆとりがあり、動きやすさ抜群!
まるでジャージを着ているかのように動き出したくなります。笑

そしてさらに驚いたのが、シルエット。ぴったりすぎるわけではないのに、鏡に映った脚のシルエットは、いつもより細く、きれいにバランスよく見えました。
特に横から見た時の、程よいゆるピタ感が絶妙です。」

アンジェスタッフ内にも愛用者が多いこちらのデニム。
その着用感は聞いていたけれど、初めてのライクラ混デニムの履き心地に驚き、今月のお買い物リストに早速追加!

シリーズ愛用中の158cmのスタッフが、新作と履き比べてみました

ファッションってやっぱりサイズ感が大事。
どんな丈感なのか、シルエットなのか、気になりますよね。

158cmのアンジェスタッフが新作と2017SSを履き比べてみました。
まずは丈感の違いを見てきましょう〜。

比較したのはこの2つ。

左〈2017SS:アンクル丈・ボーイフレンドスキニー SSサイズ ブルー〉
右〈新作:フルレングス丈・ボーイフレンドスキニー SSサイズ ブラック〉

アンクル丈のものは、足首がしっかり見えるので、ほどよい抜け感を演出でき、
ハイカットの靴、靴下とのレイヤードを楽しめるけれど、冬場は少し寒々しい雰囲気になってしまうので、冬眠させている方も多いのでは。

新作はフルレングスなので、季節を問わず1年中1群ほぼ確定の強者。
足首までしっかり隠れることで、脚長効果も期待でき、一石二鳥!

続いて、新作のサイズ感の違いを見ていきます。

左〈SSサイズ ブラック〉
中央〈Sサイズ ネイビー〉
右〈Mサイズ ブルー〉

SS・S・M・Lの全4サイズありますが、158cmのスタッフは、
「Lサイズは大きめだったので選ばないけど、他の3サイズは好みによってどれを選んでも良さそう!」と驚きの結果に。

SSサイズは、まさにスキニーデニムというシルエットで足にぴたっと沿うイメージ。

Sサイズは、ほんのりゆとりが出て、今回の履き比べでスタッフが最も気に入ったサイズ感。

Mサイズは、よりボーイフレンドデニム感を楽しみたい方におすすめのゆる感が出ていました。

サイズ感で迷ったあなたへ、一言アドバイス!

・アンクルデニムを持っている方は、同じサイズか一個上サイズを買うべし!
・初めて買う方は、いつも選ぶサイズだとジャストスキニー!
 1〜2個上だと、ボーイフレンドスキニーを楽しめる!

ぜひ、サイズ選びに迷った時の指標にしてみてくださいね。

定番の全4色展開。カラー別コーディネート集

季節を選ばず活躍する、デニム。
新作ライクラ混デニムは、ブルー・ネイビー・ホワイト・ブラックの定番4色展開。

色選びに迷った方へ、バイヤーからの一言アドバイス

・アンジェライクラ混デニムビギナーさんは、迷わず定番ネイビーorブルー!
・もうすでに持っている方は、新しいデニムの着こなしを見つけてほしいからホワイトorブラック!

早速、色別のコーディネートをみていきましょう〜!

〈ネイビー〉

〈ブルー〉

今の季節ならまだまだニットあわせで。
定番カラーのネイビーは白のトップスとの相性が抜群!足がより締まってみえます。
ブルーは、よりカジュアルな印象で、トップスの色も選ばないので、
毎日使いに重宝しそうです。

〈ホワイト〉

「ホワイトは膨張色というイメージがあるけれど、一気に抜け感が出るし、シガレットジーンズのように綺麗見せできるので、普段ホワイトを敬遠する人にも勧めたい。
厚みのある生地で透けてしまう心配もほとんどありません。」
と金山バイヤーいちおしのカラーはホワイト。

〈ブラック〉

あったかくなってきたら、薄手のトップスとあわせて一気に春仕様。
ブラックは、ほどよい色落ちで、いつものデニムコーデを、少し上品さをプラスし、こなれた雰囲気を演出できます。

いかがでしたでしょうか。
定番でいて、シンプルなデニム。
でもだからこそ、シルエットにも履き心地にもこだわりたい。
そんな大人のための、大本命美脚デニム、ぜひお試しください。

  • 4089
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

シンプルで楽しい暮らしを提案するライフスタイルSHOP。インテリア・キッチン雑貨、ファッション・ベビー・キッズ、ギフト雑貨などこだわりのアイテムを約6,000点…

おすすめのアイデア

話題のキーワード