パッケージ買いした茶筒がモノトーンインテリアにピッタリ!日本茶を日常でいただきます

お茶の葉は保管に気を使いますね。湿気らないように、美味しい状態を維持するために、茶筒が便利です。その茶筒をモノトーンインテリアにもあうデザインで選びました。

  • 15903
  • 18
  • いいね
  • クリップ

雑貨屋さんの日本茶

お茶屋さんで茶葉を購入することが多い私ですが
普段は飲み切れる量だけを購入するので
湿気るほど置くことはありません。

この茶筒を見た時、この茶筒が欲しくてお茶を買いました。

静岡県の本格的な茶葉を北海道の雑貨やさんで見つけました。

本格的。

味は5種類。
深蒸緑茶、抹茶入り玄米茶、ほうじ茶、玉露、抹茶。

雑貨屋さんで販売しているお茶といっても
本格的なお味です。

なのにお値段はリーズナブルというのが嬉しい。

ギフト缶をインテリアに

ギフト缶の蓋が、しっかりと密封してくれる作りなので
安心して使えます。

一目ぼれしたギフト缶。

メッセージ付きのパッケージに包まれています。

でも私は、このパッケージを外して真っ白で使います。

シンプルですよね!
こんな茶筒を探していました。

お茶の種類は、蓋のシールで見分けられます。

このシールもこだわってますね。

モノトーンインテリアにもなじみます。

中身を入れ替えても

湿気らない構造になっているので
中身を入れ替えて、収納容器としても使えます。

飲み終わった後は、紅茶のティーバッグを入れて使っています。

真っ白だと、何が入っているかすぐわからないこともありますが
これなら、誰が使っても間違えません。

外したパッケージの再利用

せっかくのパッケージ、これもオシャレなのに
捨ててしまってはもったいない。

ということで再利用します。

ミニサイズのパッケージが、ペットボトルにピッタリでした!
シンデレラフィット!

すべり止め効果があって持ちやすくなりました!

ペットボトルもオシャレに見えますね。

まとめ

日本茶というと、和風なイメージですが
雑貨屋さんで見つけた茶筒がオシャレで機能的で、
モノトーンインテリアにも溶け込みました。


茶筒欲しさに購入したのですが
このお茶のおかげで、コーヒー派だった我が家に
今、日本茶ブームが来ています。

その時の気分で、緑茶、ほうじ茶、抹茶と
味を変えて楽しむのもいいですね。

  • 15903
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード