やってみよう♪くまちゃんの作り方⑥

ソーイング自体が自己流なので きちんと勉強した方が見ると いろいろ間違えているかもしれませんが 逆を言えば そんな私でも作れるということです。
作り上げれば どの子も失敗ではないはず。

  • 1974
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ワタを詰めましょう

それでは各パーツに ワタを詰めていきますよ。

手芸用のワタ、ワタを詰める棒。
ワタを詰める棒は 『スタッフィングスティック』という
おしゃれな名前なんだそうです。
キッチンスケールがあると左右対称に詰めたり
だいたい同じくらいのくまを作ることができます。
気にならないようなら必要ありませんよ。

ワタを小さく丸めて少しずつ詰めていきます。
鼻先やつま先、手先なんかは きつめに詰めることがおすすめです。
左右対称のパーツは 重さをはかりながら詰めていきます。
◯グラムと決まっているわけではありませんが同じパーツは同じくらいの重さがいいと思いますよ。

頭はそっと丸く撫でながら・・・。
ほっぺもふっくらするように。

納得いくまで詰めてください。
結構 力仕事ですよ。

次は返し口を縫います。

  • 1974
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

アメブロも一度覗いてください。https://ameblo.jp/maayapokke8/ アニバーサリーベアにはサービスでお名前刺繍をしております。オーダー…

おすすめのアイデア

話題のキーワード