足湯やお座敷遊びなど温泉以外も大満喫♪福井県観光には「芦原温泉」がおすすめ

今回ご紹介するのは福井県あわら市にある「芦原(あわら)温泉」。年間100万人が訪れる福井屈指の温泉です。情緒あふれる温泉街、周辺には有名な観光スポットもたくさんあるので、のんびりと温泉を満喫したい方にオススメですよ。

  • 233
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「芦原温泉」は福井県の北部に位置するあわら市にある温泉。明治16年に開湯した歴史ある温泉で、古くから「関西の奥座敷」と呼ばれ親しまれてきました。74の源泉があり、温泉街には足湯や手湯を楽しめる施設、日帰り入浴ができる温泉旅館がたくさんあります。また、芦原芸妓の着付け体験やお座敷体験などをできるスポットがあり、温泉以外の楽しみがあるのも魅力。東尋坊や北潟湖(きたがたこ)といった、周辺の観光スポットへのアクセスも良く、福井観光の拠点としても便利です。

芦原温泉の玄関口「あわら湯のまち駅」周辺を散策♪

芦原温泉に行ったら、まずは玄関口となっているえちぜん鉄道三国芦原線「あわら湯のまち駅」周辺を散策♪駅近くの温泉街には、足湯や屋台村など温泉と併せて楽しみたいスポットがあるんですよ。

あわら温泉 芦湯

「あわら湯のまち駅」から歩いて約3分のところにあるのが「芦湯」です。源泉かけ流しの足湯施設で、誰でも無料で利用することが可能。74ある芦原温泉の源泉のうち、2種とそれらを組み合わせた全部で3種類の湯を楽しむことができます。温泉街周辺は昭和31年の火災により多くが焼けてしまいましたが、こちらは火災以前の伝統的な建築様式が再現されています。数寄屋風木造建築で、館内には採光と湯気抜きの役割がある湯けむり楼やステンドグラスなどが設けられているので注目してみましょう。足湯は壱の湯、弐の湯、参の湯、舟の湯、円満の湯の5種類があり、好みの温度や入浴スタイルを選ぶことができます。ぬるめや熱め、舟の形をした伝統的な浴槽やジャグジー付きの浴槽などバラエティ豊か。ぜひ、色々入ってみてくださいね♪

芦湯

<住所>
福井県あわら市温泉1-203
<電話番号>
0776-78-6767(あわら市観光協会)
<営業時間>
7:00~23:00
<休館日>

<料金>
無料

人気のグルメスポット「あわら温泉屋台村 湯けむり横丁」

あわら温泉屋台村 湯けむり横丁

芦湯の近くにあるのが「あわら温泉屋台村 湯けむり横丁」。芦原温泉の代表的なグルメスポットです。地元の人々との交流や地産地消をテーマにつくられた施設で、串揚げや焼き鳥、ホルモン焼きや餃子など個性豊かな屋台が10軒並んでいます。各店舗はカウンターや小さなテーブル席がほとんどで、アットホームな雰囲気。店舗は定期的に入れ替わりますが、地酒や福井名物のへしこ、福井で水揚げされた新鮮な魚介類などを味わえるので、ご当地グルメを味わいたい方にはうれしいですよね。いろいろなお店を次々とハシゴできるのも屋台の魅力。フレンチやイタリアンを軽く食べた後に、ラーメンでシメるなんてこともできちゃいますよ♪

あわら温泉屋台村 湯けむり横丁

<住所>
福井県あわら市温泉3-201
<電話番号>
0776-77-1877(あわら湯のまち駅舎内 あわら温泉情報処「おしえる座ぁ」内)
<営業時間>
18:00~23:00 ※一部店舗は24:00まで
<休業日>
各店舗で異なる

「伝統芸能館」でお座敷遊びが体験

芦湯の近くに、芸妓さんとのお座敷遊びが体験できる施設「伝統芸能館」があります。芦原温泉は「関西の奥座敷」として古くから芸妓文化が発展。芦原芸妓は“北陸一の芸達者”と称されてきました。こちらの施設では、ちょっと敷居の高いお座敷遊びや太鼓の演奏が体験できるんです。本物の芸妓さんの唄や踊りを鑑賞したり、“とらとら”や“金毘羅船船”といったゲームを一緒に楽しむことができますよ。
体験は3日前までに予約が必要で、6名から受け付けています。各日25名までなので、興味のある方は早めに予約しましょう。

伝統芸能館

<住所>
福井県あわら市温泉1-203 あわら温泉湯のまち広場内
<電話番号>
0776-78-6767
<営業時間>
14:30~15:30
※体験は3日前までに予約。各日25名定員、6名から催行
<芦原芸妓とお座敷体験料金>
3,000円(お茶とお菓子付き)
※所要時間約60分

東尋坊やサイクリング、フルーツ狩りなど、芦原温泉周辺の観光スポット

東尋坊

東尋坊

温泉街から車で約15分のところに、福井を代表する有名観光地の一つ「東尋坊」があります。こちらは、日本海に面した高さ約20mを超える荒々しい断崖が約1km続く景勝地。かつて火山活動によってできた火山岩が波の浸食で削られてできた、と言われています。マグマが冷えて固まる時に五~六角形の柱状に割れ目ができた「柱状節理」と言われる岩の形をしていて、これだけの範囲に広がっているのはとても珍しく、国の天然記念物に指定されているんですよ。断崖絶壁の上からの景色は必見!日本海の荒波がじかに感じられ、大迫力です。周辺には東尋坊を一望できる高さ55mの東尋坊タワーや、陸から見るのとはまた違った景色を楽しめる遊覧船などがあり、絶景好きの方に人気です。またエリア内には、石畳の広場になっている「岩場のテラス」や夕日が重なるとロウソクの火のように見える「ろうそく岩」などの見どころもあるので、写真スポットとしてオススメですよ。

東尋坊

<住所>
福井県坂井市三国町安島
<電話番号>
0776-82-5515(坂井市三国観光協会)

北潟湖畔公園・サイクリングパーク

北潟湖畔公園

温泉街から車で約10分のところには「北潟湖」という海水と淡水の混ざった湖があります。鯉やフナ、ウナギなどが生息していて、淡水釣りスポットとして人気があります。釣りのほか、野鳥観察もできる自然豊かなエリアで、周辺には公園やサイクリングパークがあり、のびのびと過ごすことができますよ。公園では手漕ぎボートや足漕ぎボートを貸し出ししているほか、サイクリング用の自転車もレンタル可能。冬季は休業していますが、春から秋にかけてはハミングロードという湖を周遊するサイクリングコースを走りながら、湖面に映る木々の美しい景色を楽しむことができます。コースの一番の見どころは、ハミングロードのランドマークである「アイリスブリッジ」。あわら市の市の花になっている花菖蒲の名前が付けられた赤い吊り橋で、夜にはライトアップされ幻想的な光景が見られます。コースの随所に水遊び場や休憩スポットが設けられているので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

北潟湖畔公園・サイクリングパーク

<住所>
福井県あわら市北潟
<電話番号>
0776-79-0008
<休業日>
11月20日~3月19日は冬季休業
<料金>
サイクリング自転車/300円(1時間)

あわらフルーツランド

フルーツやスイーツ好きの方にぜひ立ち寄っていただきたいのが「あわらフルーツランド」。温泉街から車で約15分にある施設で、一年中、季節のフルーツ狩りが楽しめます。ブルーベリーやイチジク、リンゴや柿など種類豊富で、全て無農薬で栽培されている安心・安全のフルーツが魅力。採れたてのフルーツはとってもみずみずしく、スーパーで買って食べるものとはひと味もふた味も違うそう。持ち帰りはできませんが、1時間1,500円の食べ放題があるのでぜひ新鮮なフルーツを味わってみましょう。また、園内のフルーツを生のまま贅沢に使ったソフトクリームもオススメ。ブドウやストロベリーなどの人気フレーバーの他、柿やキンカンなどちょっと珍しいフレーバーもあるので、食べ比べしてみては?

あわらフルーツランド

<住所>
福井県あわら市青の43-35-1
<電話番号>
0776-73-0856
<営業時間>
10:00~17:00
<料金>
1時間食べ放題/1,500円

あわら湯のまち駅前の温泉街には旅館に泊まるだけではなく、足湯に浸かったり屋台村を巡ったりと時間をたっぷり使って楽しむことができますね。周辺の観光地と併せて、ぜひ芦原温泉を満喫しましょう。

  • 233
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「トリドリ」は、あなたに様々な旅行やお出かけのキッカケを提供するメディアです。記事を読んで「ここ、行ってみたい!」と思ったら、それはもう旅への第一歩。ひとくちに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード