白だしだけで♡ぷるぷる失敗知らずな『シーフードの白だし茶わん蒸し』

こんにちは!ドイツ在住の料理研究家アンナです。

茶碗蒸しといえば
なんだかハードルが高そうだと感じる
和食の一つかもしれません。

でも作ってみると意外と簡単♪
味付けも白だしさえあればバッチリと決まります。

鶏肉やぎんなんなどが定番ですが
今回はシーフードミックスを使った
シーフード茶碗蒸しを作りました。

シーフードミックスは冷凍のものをさっと洗って使うだけなので
下ごしらえも不要です。

とっても簡単にぷるぷるの茶わん蒸しができるので
ぜひ作ってみて下さいね!

  • 5311
  • 160
  • 0
  • いいね
  • クリップ

シーフードの白だし茶わん蒸し

■材料(4人分)

・卵(Lサイズ)・・・3個
・シーフードミックス(エビ、イカ、アサリ)・・・各4個ずつ
・乾燥昆布 3㎝角×4枚
・常温の水・・・250ml
・白だし・・・50ml
・いくら、絹さやなど・・・トッピング用

■作るときのポイント

★卵はよく溶いてから一度濾すことで、より滑らかな茶碗蒸しにしあがります。
★鍋で加熱するときは器を傷めないようにキッチンペーパーを一枚敷いて加熱します。
★余熱で蒸し上げることで、お湯が熱すぎて「す」が入るのをふせぐことができます。

■作り方

1.卵は箸でなるべく泡立たないようにしっかりと溶く。溶いたら濾す。(濾すことで写真のようにカラザや泡などを取り除くことができます。)
濾した卵液と常温の水、白だしを混ぜ合わせる。

2.耐熱容器にシーフードミックス(エビ、イカ、アサリ)を各一つずつ、昆布を入れる。
上から卵液を流し込む。

3.耐熱容器が入りきる鍋にキッチンペーパーを敷き、耐熱容器を並べる。
沸かした熱湯を注ぎ入れ、沸騰しないくらいの温度で20分間加熱する。

4.火を止めて5分程度蒸らしたら取り出す。
お好みで下茹でした絹さや、イクラや(今回はキャビアを使用)などをトッピングして完成!

最後に

シーフードの白だし茶わん蒸し、いかがでしたか?
プチ情報ですが、ドイツではイクラよりキャビアの方がお安いんですよ^^
沸騰しないくらいの温度で蒸し上げることが、茶わん蒸しをぷるぷるに仕上げるコツです♪

ブログには毎日お料理のことを書いています。
よかったら遊びにきてくださいね^^

  • 5311
  • 160
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

ドイツ在住の料理研究家アンナです^^お越しくださってありがとうございます♡「世界中で出来る手作りごはんのある暮らし」をモットーに、特別な日に作る特別な料理ではな…

おすすめのアイデア

話題のキーワード