100均グッズで作ったハーバリウムがおしゃれ♪すぐマネできる簡単な作り方

お花のインテリアアイテムとして人気の「ハーバリウム」。100均の材料だけで簡単にDIYできるってご存知ですか? 今回は『キャンドゥ』の入れ物に造花、専用オイルを使っておしゃれなハーバリウムを手作りしてみました! とっても簡単なので、初心者さんも手先が不器用な方もぜひトライしてみてくださいね。母の日や友人のプレゼントに悩んでいる方も必見ですよ♪

  • 27943
  • 245
  • 0
  • いいね
  • クリップ

お得で簡単な手作りハーバリウム♪

そもそもハーバリウムとは、ドライフラワーやプリザーブドフラワーをオイルなどの専用の保存液と一緒にビンに詰めたもの。ビンの透明感と色鮮やかなお花がとってもキレイで、多くの女性に大人気なんだとか。そんなハーバリウムが100円ショップの専用グッズで手作りできるなんて驚き! 手作りインテリアって、どこか難易度の高いイメージがありますよね……。でもこれなら不器用な方でもオシャレなハーバリウムがあっという間に作れちゃうんです♪

今回購入したのは、手作りハーバリウム専用の花材3種、オイル2箱、ビン1本です。花材は1種類ずつ売られているので、自分の好みやお部屋の雰囲気に合わせてお花の組み合わせを考えられますよ!

実際に作ってみました♪

それでは詳しい作り方をご紹介します! まずは、ビンに入れる花をハサミでカット。あまり細かくしすぎるとオイルを入れた際に花材が上に浮いてきて、ビンの底に隙間ができてしまいます。花材同士がうまく絡み合うようにあえて茎を長くしたりまとまりを残しておくなど、切り分けすぎないのがコツ。

ある程度花材を切り終えたら、ビンの横に実際の配置をイメージしながら並べていきます。一度並べてみることでスムーズに花材をビンに詰めることができ、花材の出し入れを繰り返して傷める心配もありません。

ビンに花材とオイルを入れていきます。事前に長いピンセットや竹串を用意しておくととっても便利ですよ! 花材は壊れやすいので丁寧に扱いましょう。大きめの花材から先に入れていき、茎やまとまった部分に細かいパーツが引っかかるようにすると◎。また、ビン全体にまんべんなく配置できるようにビンを回したりいろいろな角度から眺めてみるのもポイントです♪ この段階で、花材をカットしながら大きさを調節してもいいですね。

オイルは、なるべくビンの内側に沿わせながら注いでいきます。ビンの口に少し空気を残して注いだら、そのままフタを閉めずに放置し花材から気泡が抜けるのを待ちます。

フタを閉め、ビンについたオイルを拭き取ったら完成です! お好みでリボンを巻いてもかわいいですよ♪ 窓際などの日当たりのいいところに置くと、ビンに光が差し込んでよりキレイに見えるのだとか。

オリジナルのハーバリウムを飾ろう♡

用意する道具や材料も少なく、あっという間に作れるハーバリウム。何種類か作って並べるとさらにお部屋が華やかになりそう♡ おうちに自分の作ったインテリアがあるって、なんだか気分が上がりますよね。みなさんもぜひ作ってみてはいかがですか?

  • 27943
  • 245
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAスタッフが100均などで見つけた「ちょっと紹介してみたくなるアイテム」をちょこちょこご紹介していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード