【アロマキャンドル】の正しい使い方を解説|丁寧な手入れで長持ち!

日々の疲れを「アロマキャンドル」でいやす方も多いのでは? 今回は、そんなアロマキャンドルの「正しい使い方」を解説。お風呂で使うときの注意点についても解説しますよ。さらに、おすすめのアロマキャンドルも紹介! 記事を参考に正しい使い方をマスターして、至福の時間を満喫してくださいね。

  • 10660
  • 25
  • 0
  • いいね
  • クリップ

アロマキャンドルとは

アロマキャンドルは、ゆらゆらと揺れる炎と香りで癒されるアイテムです。使い方も幅広く、さまざまなシチュエーションで見かけることがありますね。

今回は自宅でのアロマキャンドルの正しい使い方を紹介します♪

アロマキャンドルの使い方

アロマキャンドルの使い方について紹介します。火の消し方も紹介しているので参考にしてみてくださいね。

最低1時間は火をつける

アロマキャンドルを短時間で使用すると、キャンドルの芯の周りのみが溶け中央に穴が開いてしまいます。キャンドル全体を均一に溶かして平らに使うには、最低1時間以上は火をつけておくようにしましょう。

キャンドルの芯の長さを調節する

芯の長さは5〜6mmに調整しましょう。芯が長いままですと、焦げて黒煙が出たり、炎が大きくなってキャンドルの消費が速くなります。また、芯が短いと溶ける速度が遅くアロマの匂いが楽しめません。短くならないようにこまめに芯の周りのロウをふき取りましょう。

溶けたロウを捨てる

溶けたロウをそのままにするとアロマの香りが付いている部分のキャンドルが溶けず、アロマの香りが楽しめなくなってしまいます。また、キャンドルの劣化にも繋がります。固まる前に、ティッシュなどでふき取るか、牛乳パックなどに流して固めてから捨てましょう。

火はピンセットを使って消す

アロマキャンドルは、ピンセットで芯を挟んでロウに倒して火を消すのが正しいです。スヌーファーと呼ばれる火を消すための専用の道具もあります。

アロマキャンドルは丁寧に保管する

アロマキャンドルの保管場所は、風が当たらないところ、直射日光が当たらないところにしましょう。

蓋がない容器の場合、完全に火が消えて、芯の熱がなくなってから布などを被せましょう。風で香りが飛んでしまいますし、ホコリがつくと一緒に燃えて香りが楽しめなくなってしまいます。

底に溶け残ったキャンドルのお手入れをする

キャンドルが残り少なくなった時にキャンドルホルダーの底にロウが溶け残ってしまったことありませんか?

その際は、60℃のお湯を入れてみましょう! ロウが溶け始める温度が60℃程度なので、お湯を入れると溶け始め、水より軽いロウはお湯の上に浮き、お湯が冷めると同時にロウも固まり、固まったロウだけを取り除けばお掃除完了です♪

アロマキャンドルを使うときに注意すること

アロマキャンドルのお風呂での使い方に注意する

お風呂でアロマキャンドルを使う時に気をつけたいのが湯船への落下です。アロマキャンドルにはお肌にいい成分が入っていないため肌荒れにつながる可能性があります。また、耐熱性のあるキャンドルホルダーを使うことで、置いてある部分が焦げたり溶け出したりするのを防ぎましょう!

火が消えないように注意する

火をつけてもすぐに消えてしまう時は、芯が短くなりすぎているので、芯の周りのロウを少し削って芯の長さを調節してみてください。

人気のアロマキャンドルご紹介♪

マッサージもできるマッサージキャンドル♪

KLINTA マッサージキャンドル small 18h
商品情報を楽天で見る

アロマキャンドルとして香りを楽しむだけではなく、溶けたロウがマッサージオイルになるのも◎。

KLINTAのキャンドルは96%が植物由来の成分で構成されていて、お子さんにも安心して使えるオーガニック由来の菜種油とソイワックスが主成分です。

アメリカ発「ヤンキーキャンドル」

ヤンキーキャンドル ジャーL ソフトブランケット アロマキャンドル 送料無料!(沖縄・一部離島を除きます)
商品情報を楽天で見る

ヤンキーキャンドルは、フレグランス業界No.1の知名度を誇るアメリカ発のアロマキャンドル・フレグランスグッズのトップメーカーです。150種以上の香りがあるので、その日の気分で香りを変えてみても良いですね♪

その他のアロマキャンドルはこちらでご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください♪

▽詳しい記事の内容はこちらから

アロマキャンドルで癒しの時間を過ごそう♪

今回は、アロマキャンドルの使い方についてご紹介しました。アロマキャンドルは火を使うので、より気を使う必要があります。正しい使い方を知って、アロマキャンドルで癒しの時間を満喫しましょう!

  • 10660
  • 25
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード