ソファ横のサイドテーブルは多目的に使用できる!?サイドテーブル、ベンチ、子供のおもちゃ箱として使用できます

ソファの横にサイドテーブルを使用しませんか?飲み物やお気に入りのスイーツをトレーに乗せてサイドテーブルの上にセットするとお気に入りの場所で「うちカフェ」気分となり、リラックスしたストレスフリーな時間を過ごせます!

そんなサイドテーブルも多目的に使用できればどれほど便利なことでしょう!
今回はサイドテーブル兼ベンチ、さらには引き出しを子供のおもちゃ箱として
使用できる使い方をコーディネートの中に活かした提案をさせて頂きました。

ソファ横にサイドテーブルを設置するスペースを作りませんか?多目的に使用できるこんな便利なアイテムがございます!

この写真の中にあるダイニングテーブルの手前にある四角い家具はなんだと思いますか?

これは・・・
ベンチです!

来客時にチェアが足りないときに活躍してくれる予備的ベンチなのです!

普段はソファ横に設置してサイドテーブルとして使用するドロワーベンチをご紹介します!

ソファ前にリビングテーブルもありますが、ソファ横にくっつけるようにサイドテーブルを設置すると
そこには読みかけの雑誌や本、新聞を置いたり、
お気に入りのスイーツとドリンクを置いて「おうちカフェ」的な気分を味わったりと
とても便利な道具であると思います。

ソファ前にリビングテーブルを置くよりもソファ横にサイドテーブルを置いた方が使いやすいと思いませんか?

サイドテーブルとして使用するだけでなく!時にはベンチ、子供のおもちゃ箱として使用できればどんなに便利なことでしょう!

写真のようにサイドテーブルとして使用しているのですが
このアイテム名はドロワーベンチ!なのです。
このアイテムの本来の使い方としてサイドテーブルとして使用するものではございません。

しかしながらインテリアショップBIGJOYではあえてドロワーベンチをソファの横に設置することをおすすめします!
いわばサイドテーブルドロワーベンチとでもいう事となるべきかもしれません。

どうしてドロワーベンチをソファ横に置くことを考えたかというと
子育ての経験から思いついております。
0歳~2歳ぐらいまでの期間でベビーベッドがなくなると、おむつやおしりふきを置く場所に困ったことはありませんか?
ドロワーベンチであればそんなおむつやおしりふきをドロワー、引き出しの中に収納できるのです!
さらにはおむつが取れた3歳~7歳ぐらいまでのお子様用のおもちゃ箱として
引き出しを使用してはいかがでしょうか?

3歳~7歳ぐらいはおもちゃがどんどん増える時期、お子さんはおもちゃをとっかえひっかえ
替えていき、そのおもちゃをマイブームのようにある一定期間毎日遊んだりします。
そんな時、おもちゃを収納する棚が和室や子供部屋にある場合
そこからおもちゃを出してくるのではなく、お気に入り、マイブームのおもちゃを
お子さんの遊び空間でもあるリビング内に設置することはとても便利であると考えました!

現在のドロワーベンチは当初おもちゃ箱として使用する仕様となっておらず、
引き出しの箱の板がやや低めにしておりますが、次回生産分より、よりおもちゃ箱としての
役割を果たすため引き出しの横の板、後ろの板を高くするよう工場へ指示をさせて頂きました!
インテリアショップBIGJOYのオリジナルドロワーベンチとしてマイナーチェンジをする予定です
(中仕切り板は外しにくくなるためなくします)
おもちゃ箱兼サイドテーブルとして使用できる家具をご紹介しました!

お子さんの誕生日会やお祝い事、来客時にサイドテーブルがベンチとして活躍してくれます。

本来のアイテム名ドロワーベンチなので
上の写真のようにベンチとしても使用可能です!
普段はソファ横に設置したベンチも
お子さんの誕生日会や節句のお祝いなどのイベントにおじいちゃん、おばあちゃんが
来てくれて一緒にお祝いする際に椅子が足りないことはございませんか?

またママ友が自宅に集まり、自宅のダイニングが「おうちカフェ」としての役割を果たす時も
チェアが足りないときはありませんか?

そんな時にも役に立つのが普段はサイドテーブルとして使用している家具が
ベンチとなれば便利ではないでしょうか?

普段はこのようにソファ横に納まっているアイテムが多目的に使用できればどれほど便利なことでしょう!
是非、ご検討ください!
ソファの大きさをひとまわり小さくすることでサイドテーブルを置く場所が確保できることもございます。
ソファのサイズをお考えの際は十分そのようなことも考えて大きさを決めて頂ければと思います。

ブラックチェリー柄の床材にタモ・オーク材を使用した家具でナチュラルコーディネートした事例をご紹介します!

今回のコーディネート事例は床の色の方が家具よりも濃いめのコーディネートを提案しました。
床はブラックチェリー柄で、ドアも家具よりも少し濃いめのブラックチェリー色という
内装に対してオーク材やタモ材のナチュラル色の家具で統一したコーディネート事例をご紹介します。

テレビボードはインテリアショップBIGJOYオリジナルモデル「Carrot」の幅180㎝引き出し2段タイプを提案

いままでこのようなテレビボードは角が丸みのあるデザインが多く、
スクエアな印象となるテレビボードがなかなか提案できてませんでした。
今回は脚を角タイプとすることで
よりスクエアなイメージがでるようオリジナル商品の開発をさせて頂きました。
似たデザインでも微妙な点を変えるだけで印象が全然変わります。

今までは丸脚しかなかったタモ無垢材を使用したテレビボードも角脚タイプを提案することで
そのお部屋の雰囲気に合ったタイプを選ぶことができるようになると思います。

脚を丸脚とするか角脚とするかでイメージが変わります!

今回のコーディネートで提案した家具は
ダイニングテーブル、テレビボード、サイドテーブルはスクエアなイメージ
リビングテーブル、ソファ、チェアは丸みのあるイメージ
そんな家具をミックスしたコーディネートとなります。

今回のコーディネートで床の色と異なる色の家具を合せても
色の相性がよければいい感じになることを見て頂けたのではないかと思います。

是非、ブラックチェリー柄のフローリングでもナチュラル色の家具で合わせる
コーディネートを参考にしてください!

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト