針金ハンガーや市販のハンガーをオリジナルハンガーに✨

クリーニング屋さんの針金ハンガー、少し手を加えたら雑貨屋さん風のかわいい物に大変身✨ イケアのハンガーにも少し手を加えてオリジナリティを出してみました🎵

  • 23680
  • 114
  • いいね
  • クリップ

イケアのハンガー3種類✨

針金ハンガーに少しおめかし✨

先ずはイケアのハンガーから💡

素敵な北欧雑貨がリーズナブルで売っているので、年に何度かお買い物にイケアへ行っています。
こちらの3種類のハンガーも、木製部分が高級感を出しているのに、何とお値段がお1つ100円しなかった記憶があります😁

そのままでも十分良いのですが、少し手を加えていきますね🎵

この(はんだこて)を使って、焼き印のように木製部分にワンポイントをつけていきます。

文字や数字を鉛筆で下書きします。

後は書いたものをはんだこてでなぞるだけ~

とっても簡単です‼

ただ、火傷などをしないように💦火事など気を付けて下さいね~💦

我が家では子供達の制服のズボンハンガーとして使っています(*´﹀`*)

イニシャルを付けて目印にしてもいいですよね~

でも息子二人ともイニシャルはKでした(笑)

次は針金ハンガーです🎵

このままハンガーとして使うのは少し抵抗がありますよね😅

簡単に折り曲げたりできるので他の用途での使い道もありますが…本来のハンガーとして使うために少しおめかししてみます🎵

もう着なくなったカッターシャツを裂き布にしてみます。

少しハサミで切りこみを入れたら、そこからは手でベリベリーっと裂いてみました。

綿100ではなかったので、裂くと余分な糸が出ましたが…💦

余分な糸はハサミでカット✂

1㎝ぐらいの間隔で、たくさん裂きました。

⤴この部分から裂いた布を巻いていきました。巻く所を少しずつずらしていき、針金を隠していきます。

弛みのないように少しきつめに巻いていきました。
巻いている途中でも、余分な糸が出てきたらハサミでカットしました✂

途中で手を止める時は、洗濯挟みなどで挟んで下さいね~

1本の裂き布が終わり、2本目の裂き布を巻くときは…
1本目の巻き終わりに2本目を重ねて、同じ場所でクルクルと何度か巻いて続けて作業しました。

必要があればボンドで一度留めてから続いて作業しても良いかもしれません🎵

この時に気を付けることは、巻いていく方向を同じにすることです。

全て巻き終わると最後はボンドで貼り付けます。

ボンドを付けたら、洗濯挟みで挟んで少しの間固定しました。

100均のレースや家にあったコットンテープを使って、ハンガーの首の部分に少しデコレーションします。

レースを10㎝ぐらいの長さに切って、コットンテープの文字のところを切ったものをボンドで貼り付けました。

ケーキや焼き菓子を買ったときについているリボンでお店のロゴや名前が英字で書かれているものありますよね🎵そんなリボンを切って貼ってもかわいいと思います🎵

ハンガーの首の部分にボンドを付けて、レースを固定すると出来上がりです✨

いかがでしたでしょうか?

少し素敵になったでしょうか?

針金ハンガーは裂き布を何重にも巻いていくと、もっと肉厚なハンガーになりますので、お好みで色々アレンジしてみて頂ければ~と思います🎵

誰かのお役にたてますように~🎶

  • 23680
  • 114
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして~~築30年を迎えた中古住宅に住んで15年(*´﹀`*)夫+私+長男+次男+トイプードルのアンとの田舎暮らし。築30年でも諦めない、中古住宅でも諦め…

おすすめのアイデア

話題のキーワード