【家事】曜日を決めて解決!冷凍庫のストック食材の使い切りアイデア♪

スーパーで買い物した食材をどう使い切るかは主婦の腕の見せどころ。でも、完璧にこなすなんて大変だし、難しいですよね。ここでは、『家事は、すぐやる! 』(ワニブックス)の著者、マキさんの"食材ストック使い切り"アイデアを紹介します。週末にまとめてやる“掃除のすすめ”についても一緒にまとめていますので、ぜひご覧ください♪

※この内容は、書籍『家事は、すぐやる!』(ワニブックス)から、一部抜粋・編集したものです。

  • 6253
  • 46
  • 0
  • いいね
  • クリップ

冷凍庫のストックを使い切るタイミングは?

食材は冷凍庫の中で日々確実に劣化していきます。だから、冷凍してから2〜3週目に入ったお肉を「今日こそ!」と使ってみたら美味しくなくなっていることも。疲れている平日に、ごはんがイマイチではがっくりです。だから、我が家では、週末の土曜日が「冷蔵食材使い切りの日」と決めています。(マキさん)

循環させれば味の劣化した食材に涙することナシ!

土曜の昼間はみんなで電車に乗って外出してランチも奮発するので、夕食はできるだけ簡単に、質素に。そんな事情にも冷凍食材はぴったりです。ちなみに、冷凍した主菜の「先回りセット」を使う時には、前の晩かその日の朝に冷凍庫に移動して解凍しておくと、すぐに調理を開始できます。

こんなふうに、使い切りを最優先にルール化するようになったのも、冷凍した食材を忘れてしまって使いこなせず残念な思いをした過去があったからこそ。とか言いながら、今でもたまに失敗してしまいますが(笑)。(マキさん)

「平日は掃除なし」と決めておく!

私は、平日に子どもの食べこぼしなど特別に汚れることがない限り、まず掃除はしないと決めています。その分、週末にはキッチンもリビングもトイレも玄関も、一気にまとめて掃除をします。ですが、特別に時間がかかるわけなく1時間もすれば家中ピカピカになるんです。時間をかけずに掃除できるのは、やはり「掃除道具も洗剤も最小限」だからかもしれません。我が家では洗剤をあれこれそろえず、1本だけです。(マキさん)

掃除の動線も最短距離のルートで!

掃除機以外の掃除道具を使い切りと決めているのも大きいのではと思います。スポンジは、1週間食器洗いで活躍したものを掃除用に下ろして、最後トイレを磨いたらゴミ箱にポイ。ぞうきんも使い古しのバスタオルを切ったウエスなので、最後に玄関のたたきとトイレを磨いたらこちらもポイ。だから、そうじ道具を収納しておく必要もなく、毎週使い切りのフローにのって、常に循環しているのです。

使う道具も洗剤も最小限、掃除の動線も最短距離になるよう効率を意識して決めているので、流れに沿って毎回同じように掃除すれば良いのです。(マキさん)

料理と掃除はアイデアひとつで効率アップ!

週末のキーワードは「先回り」です。料理の下ごしらえも掃除も、先回りしてやって家事貯金をしておけば、その分、平日に楽ができます。こうしたマキさんが提唱する家事ルーティーンを実践すると、効率もアップするかも!

ぜひ、『家事は、すぐやる!』(ワニブックス)をご覧いただき、参考にしてみてくださいね♪

家事は、すぐやる! - めんどくさがりな性格のまま、体がサクサク動くアイデア - (正しく暮らすシリーズ)
商品情報をAmazonで見る


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 6253
  • 46
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード